マッチングアプリ「タップル誕生」、結婚後の家事や働き方に関する調査を実施

  株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社でマッチングサービス「タップル誕生」を運営する株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:飯塚勇太)はこの度、サービス利用者972名の男女を対象に結婚後の家事や働き方に関する調査を実施いたしました。   調査トピックス ・結婚後の家事分担、66.6%の男女が「パートナーと分担(4-6割)したい」と回答 ・女性は年齢が上がるほど家事を「自分が大半(7-8割)を担当したい」 ・結婚後も「今まで通り仕事を続けたい」男性の8割弱、女性は約半数の4割程度が回答 ・約半数の男女が結婚後に子供が「とてもほしい」と回答   結婚後の理想の家事の分担について教えてください。 6割以上の男女がパートナーと分担(4-6割)したいと回答しました。 女性は自分が大半(7-8割)を担当したいという回答も多く20.9%にのぼりました。 年齢、性別で見ると、女性は「パートナーと分担したい(4-6割)」が20代が最も多く、そこから年齢が上がるに連れ「自分が大半(7-8割)を担当したい」「自分がほとんどすべてを担当したい」と回答する割合が高くなりました。 男性の18歳、19歳では「自分がほとんどすべてを担当したい」「パートナーにほぼすべてを担当してほしい」の回答数が0となり、どちらかに偏った家事分担を好まない傾向が見られました。     結婚後の理想の働き方について教えてください 結婚後の理想の働き方は、「今まで通り仕事を続けたい」と回答したのは男性の8割弱、女性はその約半数の4割程度に収まりました。 今後結婚した場合、お相手との間に子供がほしいと思いますか? 子供が「とてもほしい」と回答したのは男女とも約半数となりました。女性の8.4%は、現時点で「ほしくない」と回答しており、男性の2.3%と比べても高い数字となりました。   今後も「タップル誕生」では、新たな生活様式下でも安心して恋活・婚活をしていただくために、「オンラインデート」を推奨し、ご利用の皆様に素敵な出会いを提供できるようサービス開発に努めて参ります。   調査概要 調査主体:マッチングアプリ「タップル誕生」が運営するLoveTech(ラブテック)ラボ 調査期間:2020年8月14日~2020年8月16日 調査対象:「タップル誕生」を利用している男女972名 ※本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社のクレジット(Copyright ©タップル誕生 All Rights Reserved.)を記載してください。   「Love Tech(ラブテック)ラボ」とは オンライン恋活・婚活マッチングサービスの市場の発展に寄与することを目的に、その関連する調査を行う専門組織です。様々なテーマで意識・実態調査を行い、恋活・婚活の手段の一つとしてマッチングサービスの可能性を社会に届けることで、日本が抱える社会課題、未婚率の上昇や少子化問題の解決に取り組んでまいります。  趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」について マッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数500万人突破、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組と、国内最大規模のマッチング数となります。2020年4月1日より「オンラインデート」を推奨するプランを公開し、オンラインデートで使いたいマッチングアプリNo.1※となりました。 ※2020年4月17日~4月20日の間、全国の18歳~30代男女2,000人を対象に実施した  恋活・婚活の意識と実態調査より   https://tapple.me/

2020.09.30

【タップル誕生】会員数が600万人を突破! マッチング数は国内最大規模の延べ2億組に

マッチングアプリ |2020年9月30日 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飯塚勇太)は、運営するマッチングアプリ「タップル誕生」の会員数が、600万人を突破したことをお知らせいたします。 マッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代~30代の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数600万人突破に至りました。また、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組(※1)と、国内最大規模のマッチング数となります。 オンライン恋活・婚活マッチングサービス市場の成長が著しい昨今、国内における2019年の市場規模は510億円、2025年には1060億円を超えると予測されています。(※2) また、マッチングアプリ「タップル誕生」では、2020年4月よりコロナ禍でも安心・安全にマッチングアプリでの恋活・婚活を進めていただくために、ビデオチャットなどを利用してお相手とデートを楽しむ「オンラインデート」を推奨してまいりました。実際のデートよりも気軽に楽しめ、メッセージのみのやり取りでは分からない人柄や雰囲気に触れることが出来るという点から、20代から30代前半を中心とした恋活・婚活中の男女の支持を受け「オンラインデート」を通して成立したマッチング数は累計30万組を突破いたしました。(※2020年9月末時点) 今後も「タップル誕生」は、インターネットを通して恋活・婚活をする男女が安心して利用できるサービスを目指し、機能追加など積極的にサービス開発を行ってまいります。 (※1)マッチング数:2014年5月のサービス開始以降に成立したマッチング組数の累計 (※2)オンライン恋活・婚活マッチングサービスの国内市場調査 https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=24280 ■マッチングアプリ「タップル誕生」について サービスの成長を数字で振り返ると共に、「タップル誕生」新ブランドムービーを公開いたします。 ■マッチングアプリ「タップル誕生」 新ブランドムービー ある男女のマッチングアプリを通じた一連の出会いや恋愛模様を3つの時間軸で切りとっています。 好きがもっと好きになる。 Chapter1 https://www.youtube.com/watch?v=-ByiiFt7Tno Chapter2 https://www.youtube.com/watch?v=xrZlu3T0D2E Chapter3 https://www.youtube.com/watch?v=EfsDbdSus9s ■マッチングアプリ「タップル誕生」安心・安全の取り組みについて https://www.cyberagent.co.jp/way/info/detail/id=20561 ■趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」について マッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数600万人突破、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組と、国内最大規模のマッチング数となります。2020年4月1日より「オンラインデート」を推奨するプランを公開し、オンラインデートで使いたいマッチングアプリNo.1※となりました。 ※2020年4月17日~4月20日の間、全国の18歳~30代男女2,000人を対象に実施した 恋活・婚活の意識と実態調査より https://tapple.me/

2020.09.30

マッチングアプリ「タップル誕生」、ユーザーの声をプロダクト開発に活かす 「Tapple Tea(タップルティー)」をオンラインで開催

マッチングアプリ |2020年9月15日 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飯塚勇太)は、運営するマッチングアプリ「タップル誕生」において、より快適で安心安全なマッチングサービスの提供を目的としたユーザー参加型のサービス改善プロジェクト「オンラインTapple Tea(タップルティー)」を本格始動してまいります。 これまで、本プロジェクトは対面でユーザーの方とコミュニケーションを図り、サービス改善、新機能開発、プロモーション活動において「タップル」の開発メンバーとともに座談会形式でディスカッションを行い、実際にプロダクト開発、マーケティング活動に反映してまいりました。この度、新型コロナウイルスの影響を受け、これまで対面で行っていた座談会を全てオンラインに切り替え今後は実施してまいります。今後も「タップル誕生」は、インターネットを通して恋をしたい若い世代の男女が安心して利用できるサービスを目指し、機能追加など積極的にサービス開発を行ってまいります。 ■オンラインTapple Tea(タップルティー)について 本格始動にあたり、これまで数回テストを行いました。実際にプロダクトに反映したケースをご紹介します オンラインツール:ZOOM又はLINEビデオ通話 参加人数:男女30名程度 ヒアリング内容:「タップル」の利用のきっかけから、ビデオチャット機能の感想など幅広くヒアリング 実際にプロダクトに反映したケース 本格始動にあたり、これまで数回テストを行いました。実際にプロダクトに反映したケースをご紹介します オンラインツール:ZOOM又はLINEビデオ通話 参加人数:男女30名程度 ヒアリング内容:「タップル」の利用のきっかけから、ビデオチャット機能の感想など幅広くヒアリング ① ユーザーの声 ・ビデオチャット利用の際、部屋の雰囲気がわかってしまうので写したくない ・家に帰るとメイクを落としてしまうので、わざわざメイクをするのが面倒改善策の事例 ビデオチャットに新たにフィルター機能を追加 顔色や肌を明るく補正することができるフィルターや、背景フィルターを8種類の絵柄の中から選択し変更することができる機能を追加いたしました。 ② ユーザーの声 ・プロフィールが真剣だったり、自分のことを詳しく書いていると良い印象を受ける ・プロフィールが2~3行で自分のことを開示していないと、相手と向き合おうとしていないように感じてしまう 改善策の事例 ・自己紹介作成機能を追加 簡単な質問に答えていくだけで自己紹介文が作成できる機能を追加し、自己紹介文の充実を図りました。 ■マッチングアプリ「タップル誕生」安心・安全の取り組みについて https://www.cyberagent.co.jp/way/info/detail/id=20561 ■趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」について マッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数500万人突破、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組と、国内最大規模のマッチング数となります。2020年4月1日より「オンラインデート」を推奨するプランを公開し、オンラインデートで使いたいマッチングアプリNo.1※となりました。 ※2020年4月17日~4月20日の間、全国の18歳~30代男女2,000人を対象に実施した 恋活・婚活の意識と実態調査より https://tapple.me/

2020.09.15

マッチングアプリ「タップル誕生」、結婚相手との食・体・金銭感覚の相性に関する調査を実施

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社でマッチングサービス「タップル誕生」を運営する株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:飯塚勇太)はこの度、サービス利用者972名の男女を対象に結婚相手との「食の相性」「体の相性」「金銭感覚」に関する調査を実施いたしました。   調査トピックス ・「料理が得意なお相手を希望している」は全体で8.9%なのに対し、「料理はできなくてもいい」は全体で19.3%と約2倍 ・結婚相手にのぞむ年収、女性は約7割が400万~799万円を希望。男性は44.6%が「こだわらない」 ・結婚相手との体の関係、理想の頻度は男性の約8割、女性の約7割が週に1回以上。毎日希望も8.4% ・「食の相性」「体の相性」「金銭感覚」結婚相手に最も必要なのは「金銭感覚」。女性の99.6%が「必要」「やや必要」と回答   結婚相手に「食の相性」は必要だと思いますか? ご自身の自炊の頻度を教えてください。 結婚相手に料理の経験・腕前を望みますか? 「食の相性」に関しては女性の方が重視する割合が高く、必要と回答したのは女性46.0%に対して男性が36.5%でした。 また、恋活・婚活中の独身男女に自炊の頻度を聞いたところ、全体の2割以上が毎日と回答。自粛生活や在宅勤務の影響もあり、男女ともに自炊の頻度が上がっている様子が見られました。 結婚相手に対しては男女ともに約半数が「料理がある程度できるお相手を希望」と回答しています。「料理が得意なお相手を希望している」は全体で8.9%なのに対し、「料理はできなくてもいい」は全体で19.3%と約2倍の回答がよせられました。   ■自由回答 自分も料理は苦手なので一緒に楽しく作れたらいいと思ってます(女性/25歳) 女性がやる仕事と思っている方とは合わない(女性/40歳以上) 教えるので、やる気と向上心があれば良い(男性/31歳) お互いに出来るようになれば良い(男性/27歳) 自由回答を見ても、年齢や性別を問わず、結婚相手とはどちらか一方ではなくお互い料理ができればという声が聞かれました。     結婚相手と「金銭感覚」があうことは必要だと思いますか?  理想的な結婚相手に求める年収を教えてください。 結婚相手との「金銭感覚」については男女ともにかなり重視しており、特に女性は「結婚相手と「金銭感覚」があうことは必要だと思いますか?」という質問に対して「必要」「やや必要」の回答がほぼ全員を占める99.6%にまでのぼりました。 理想的な結婚相手に求める年収について聞いたところ、男性は44.6%が「こだわらない」と回答したのに対し、女性では約7割が400万~799万円の年収をお相手に求めることがわかりました。    結婚相手と「体の相性」があうことは必要だと思いますか?  結婚相手と体の関係をもつのはどのくらいの頻度が理想ですか? 結婚相手との「体の相性」は約6割が「必要」と回答しました。頻度についての質問では男性の約8割、女性の約7割が週に1回以上の関係を希望しています。特に男性は毎日という回答が11.3%と女性よりも多く、結婚相手とは高頻度で関係をもちたいという声が聞かれました。   今後も「タップル誕生」では、新たな生活様式下でも安心して恋活・婚活をしていただくために、「オンラインデート」を推奨し、ご利用の皆様に素敵な出会いを提供できるようサービス開発に努めて参ります。   調査概要 調査主体:マッチングアプリ「タップル誕生」が運営するLoveTech(ラブテック)ラボ 調査期間:2020年8月14日~2020年8月16日 調査対象:「タップル誕生」を利用している男女972名 ※本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社のクレジット(Copyright ©タップル誕生 All Rights Reserved.)を記載してください。   「Love Tech(ラブテック)ラボ」とは オンライン恋活・婚活マッチングサービスの市場の発展に寄与することを目的に、その関連する調査を行う専門組織です。様々なテーマで意識・実態調査を行い、恋活・婚活の手段の一つとしてマッチングサービスの可能性を社会に届けることで、日本が抱える社会課題、未婚率の上昇や少子化問題の解決に取り組んでまいります。  趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」について マッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数500万人突破、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組と、国内最大規模のマッチング数となります。2020年4月1日より「オンラインデート」を推奨するプランを公開し、オンラインデートで使いたいマッチングアプリNo.1※となりました。 ※2020年4月17日~4月20日の間、全国の18歳~30代男女2,000人を対象に実施した  恋活・婚活の意識と実態調査より   https://tapple.me/

2020.08.27

マッチングアプリ「タップル誕生」、すぐにオンラインデートができる 「ビデオチャット」に新たに「フィルター機能」を追加

~安心・安全にご利用いただくための取り組みとして「録画防止」の機能も導入~ マッチングアプリ |2020年8月24日 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飯塚勇太)は、運営するマッチングアプリ「タップル誕生」において、すぐにオンラインデートができる「ビデオチャット」に新たに「フィルター機能」を2020年8月24日(月)より追加いたしました。 マッチングアプリ「タップル誕生」では、2020年4月よりコロナ禍でも安心・安全にマッチングアプリでの恋活・婚活を進めていただくために、ビデオチャットなどを利用してお相手とデートを楽しむ「オンラインデート」を推奨してまいりました。実際のデートよりも気軽に楽しめ、メッセージのみのやり取りでは分からない人柄や雰囲気に触れることが出来るという点から、20代から30代前半の恋活・婚活をすすめる男女からの支持を受け「オンラインデート」を通して成立したマッチング数は累計15万組、お相手とオンラインでのやりとりのみを通じて、お付き合いを開始されたカップルは40組誕生しています。(※2020年5月末時点) この度、「ビデオチャット」に新たに追加した「フィルター機能」※1は、オンラインデートの際に気になる点としてよく上がってきた、「部屋の片づけが意外と大変」や「身だしなみの準備に時間がかかる」というユーザー様からの声を反映し追加いたしました。 本機能の追加により、顔色や肌を明るく補正することや背景を8種類の絵柄※2の中から選択し変更することが可能となります。 また、安心・安全に「ビデオチャット」をご利用いただくための取り組みとして「録画防止」の機能も導入いたしました。本機能もお相手とのやりとりが、「録音・録画されないか不安」というユーザー様の声を受け導入いたしました。 今後も「タップル誕生」では、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた新たな生活様式下でも安心して恋活・婚活をしていただくために、初デートの前には「オンラインデート」を推奨し、新たな恋愛様式として定着できるよう、機能追加など積極的にサービス開発を行ってまいります。 ※1 Android版の「フィルター機能」のリリースは8月下旬を予定しています。また、肌フィルターのみ利用が可能となります。 ※2 背景についてはtwemojiを導入しています。 “Twemoji” by Twitter, Inc and other contributors is licensed under CC-BY 4.0 ■マッチングアプリ「タップル誕生」安心・安全の取り組みについて https://www.cyberagent.co.jp/way/info/detail/id=20561 ■趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」について マッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数500万人突破、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組と、国内最大規模のマッチング数となります。2020年4月1日より「オンラインデート」を推奨するプランを公開し、オンラインデートで使いたいマッチングアプリNo.1※となりました。 ※2020年4月17日~4月20日の間、全国の18歳~30代男女2,000人を対象に実施した  恋活・婚活の意識と実態調査より https://tapple.me/

2020.08.24

マッチングアプリ「タップル誕生」、 8月8日の「タップルの日」に合わせ、恋愛応援キャンペーンを実施

~オンラインデートかけ放題!さらに期間中新規登録で8名に永久無料プレゼント~ 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飯塚勇太)は、運営するマッチングアプリ「タップル誕生」において、「タップルの日」である8月8日(土)より、恋愛応援キャンペーンを実施いたします。 「タップルの日」とは、8という数字がタップルのロゴと似ていることから恋活・婚活を応援し、多くのカップルが生まれることを願って8月8日に制定されました。※1 マッチングアプリ「タップル誕生」では、2020年4月よりコロナ禍でも安心・安全にマッチングアプリでの恋活・婚活を進めていただくために、ビデオチャットなどを利用してお相手とデートを楽しむ「オンラインデート」を推奨してまいりました。実際のデートよりも気軽に楽しめ、メッセージのみのやり取りでは分からない人柄や雰囲気に触れることが出来るという点から、20代から30代前半の恋活・婚活をすすめる男女の支持を受け「オンラインデート」を通して成立したマッチング数は累計15万組、お相手とオンラインでのやりとりのみを通じて、お付き合いを開始されたカップルは40組誕生しています。(※2020年5月末時点) また、新型コロナウイルスの影響を受け、42%のユーザーが恋活・婚活に影響が出ていると回答する一方、76.1%の男女が以前よりパートナーがほしいという実態※2もあります。 本キャンペーンでは、日々変わっていく状況下でもユーザーの皆さまの恋活・婚活を応援したいという想いのもと、「タップルの日」である8月8日に合わせて、オンラインデートかけ放題や、期間中新規登録で8名にタップル永久無料プレゼントなどの特典をご用意しています。 今後も「タップル誕生」では、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた新たな生活様式下でも安心して恋活・婚活をしていただくために、「オンラインデート」を推奨し、新たな恋愛様式として定着できるような取組みを積極的に展開してまいります。 ※1 一般社団法人・日本記念日協会にて、2018年8月に制定されました。https://www.kinenbi.gr.jp/ ※2 マッチングアプリ「タップル誕生」、コロナ禍における恋愛・婚活に関する意識調査を実施| マッチングアプリ・恋愛・婚活データhttps://couplingunion.com/data/1309/ ■8月8日の「タップルの日」恋愛応援キャンペーンについて ①新規登録した方から抽選で8名様にタップル永久無料プレゼント ・期間中にタップル誕生のアプリをインストールし、新規会員登録をした方の中から抽選で8名様にタップル永久無料権をプレゼントいたします。 ・キャンペーン期間:8月8日 00:00~ 23:59 ・8月11日~8月14日の間にタップル誕生アプリ内でのお知らせをもって当選のご連絡といたします。 ②オンラインデートかけ放題 ・期間中、オンラインデートの回数が通常1日1回のところ、回数無制限でご利用いただけます。 ・キャンペーン期間:8月8日 00:00~ 23:59 ③有料プラン特別SALE ・タップル誕生の3ヶ月,6ヶ月,12ヶ月の有料プランが割引になります。 ・キャンペーン期間:8月8日10:00 ~ 8月17日12:00■注意事項 ・タップル永久無料プレゼントは、期間中に新規会員登録された方が対象となり、すでにタップル誕生の会員の方は対象外となります。 ・複数アカウントを用いて登録を行うなど違反行為を確認した場合、利用規約に基づき、ご利用の停止、本人確認などのご協力をお願いいただく場合がございます。 ・キャンペーン終了後、タップル永久無料付与完了までの期間に退会済みの場合は付与対象外となります。 ・本キャンペーンは予告なく変更・中止する場合がございます。 ■マッチングアプリ「タップル誕生」安心・安全の取り組みについて https://www.cyberagent.co.jp/way/info/detail/id=20561 ■趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」について マッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数500万人突破、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組と、国内最大規模のマッチング数となります。2020年4月1日より「オンラインデート」を推奨するプランを公開し、オンラインデートで使いたいマッチングアプリNo.1※となりました。 ※2020年4月17日~4月20日の間、全国の18歳~30代男女2,000人を対象に実施した 恋活・婚活の意識と実態調査より https://tapple.me/

2020.08.07

「タップル誕生」の両思い請負人は機械学習エンジニア 技術・デザイン ~機械学習エンジニアがマッチング成功率を1.6倍にするためのプロセス~

趣味でつながる恋活マッチングアプリ「タップル誕生」では、男女の出会いの質を改善させるために情報推薦技術を活用し、マッチング成功率を1.6倍にすることができました。これを成功させた立役者が秋葉原ラボの機械学習エンジニア・内藤遥です。今日は内藤にこのプロジェクトを成功させた秘訣について話を聞いてみました。   Profile   内藤遥 (ナイトウ ヨウ) 2012年サイバーエージェントに新卒入社。秋葉原ラボにてレコメンド基盤・検索基盤の開発・運用に従事。「タップル誕生」のほか「Amebaブログ」や「Amebaマンガ」のレコメンド導入・運用も担当している。 1つでも多くの”良い出会い”を提供したい ――自己紹介をお願いします。 内藤: サイバーエージェントのメディア事業における研究開発組織「秋葉原ラボ」に所属しており、私はその中でレコメンド基盤の開発・運用に携わっています。 「秋葉原ラボ」で開発しているレコメンド基盤は2011年からスタートしており、「タップル誕生」をはじめ「ABEMA」「Amebaブログ」など様々なサービスに対して推薦機能を提供しています。その中で私は、マッチングアプリ「タップル誕生」における男女の「マッチング成功率向上プロジェクト」に注力していました。 「タップル誕生」では、男女がお互い気になる相手に”いいかも”を贈ることができ、相互に”いいかも”が贈られると「マッチング成立」とみなされ、メッセージのやり取りが可能になります。 この「マッチング成立」の割合である「マッチング成功率」は「タップル誕生」で非常に重要視しているKPIの1つです。売上や継続率など様々な指標と関連していることはもちろん、せっかく「タップル誕生」を始めてくれたユーザーに、1つでも多くの”良い出会い”を提供したいという思いを背負っています。 以前より豊富なドメイン知識を基にしたルールベースのアルゴリズムが存在し「マッチング成功率」を上げるべく運用していたのですが、秋葉原ラボの強みでもある機械学習の知識と、サイバーエージェントのメディア事業で培ったノウハウを活用したら、さらにユーザーのニーズに応えられる可能性を感じ、今回のプロジェクトがスタートしました。 双方向の嗜好を考慮した推薦が難しい理由 ――このプロジェクトにおいて難しかった部分はどんなところですか? 内藤: 難しかったのは、自分から相手への嗜好だけでなく、相手から自分への嗜好、つまり双方向の嗜好を考慮した推薦アルゴリズムを考える必要があることです。 極端な言い方かもしれませんが、複雑なことを考えなければ、その人にとって好みそうな人を推薦することは、そこまで難しい話ではありません。しかし、どれだけ”いいかも”を押しても「マッチング成功」しなければ、その”いいかも”は無駄になります。 「Amebaブログ」や「Amebaマンガ」など、これまでサイバーエージェントのメディアで活用してきた推薦アルゴリズムは基本的に一方向の嗜好のみを考えればよかったのですが、「タップル誕生」の場合、似たような手法を適用して自分が”いいかも”を押す回数が増えたとしても、相手も”いいかも”を押さないと「マッチング成立」に至らないのです。 「マッチング成功率」改善の難しさは2つありました。1つ目は「マッチング成立」のデータが教師データとして扱いづらかったことです。 機械学習のアプローチを検討する上で、まずはじめに 「マッチング成立」したか、しなかったかのラベルをつけてモデルを学習させることを検討しましたが、「マッチング成立」したデータは”いいかも”や”いまいち”に比べてかなり少なく、また「マッチング成立」したことがない、もしくはほとんどないユーザに対する推薦が困難なため、教師データとしてそのまま利用するのは難しいと考えました。 2つ目は、素直にアルゴリズムを設計しようとすると、一部の人気ユーザに”いいかも”が集中しすぎることです。こうなると、マッチングの機会損失が発生してしまい、全体の最適化を図るうえでカバレッジを考慮する工夫も必要になりました。 ――結果的に「マッチング成功率」をあげた施策はどんなものだったのでしょうか? 内藤: そもそものルールベースから機械学習の手法への切り替えによるところもありますが、最終的に”いいかも”と”いまいち”のデータを使って男性から女性、女性から男性への嗜好のスコアをそれぞれ予測するモデルと、それぞれの嗜好のスコアを結合するコンポーネントの組み合わせでアルゴリズムを設計したことが「マッチング成功率」の大幅な上昇につながりました。 アルゴリズムの設計・開発に関しては同じ「秋葉原ラボ」のレコメンドチームのメンバーによる貢献が大きいです。シンプルさや拡張のしやすさを重視していて、予測のモデルやスコアを結合するコンポーネントはそれぞれ疎結合で入れ替え可能な作りになっているため、早いサイクルでPDCAを回すことができました。また相手からの嗜好情報も自分の推薦結果に反映されるため、全体として極端に推薦結果が偏ることがなくなり、カバレッジを担保することができています。 加えて、自分に贈られた”いいかも”リストの並び替えのような、一方向の嗜好のみを考慮した推薦も片方の予測モデルを利用するだけで可能であり、今後様々な応用先を検討しています。   ――研究開発組織である「秋葉原ラボ」とサービス側の「タップル誕生」、共同でプロジェクトを進めるうえで役割分担はどのようにしていましたか? 内藤: 「秋葉原ラボ」では持続可能なサービス連携を意識して取り組んでいます。豊富なドメイン知識を持つサービス側でしか分からないこともありますし、サービス側で調整したい細かいロジックというものがあるかと思います。そういったものを「秋葉原ラボ」で持ってしまうと、変更の度にコミュニケーションコストがかかってPDCAを回すペースが遅くなる懸念があったので、「秋葉原ラボ」ではサービス側から与えられた数千~数万単位の推薦候補をランク付けする機能にあえて限定することで、「マッチング成功率」を上げるための機械学習のロジック部分にのみ責任を持つようにしました。 これにより、サービス側は固有のビジネスロジックを多く含む推薦候補の生成やフィルタなどの処理、「秋葉原ラボ」は推薦アルゴリズムのチューニングにお互い注力でき、役割分担が明確になりました。   これからの目標はMLOpsを強化すること ――「レコメンド基盤」の紹介と、今後実現したいことを教えてください。 内藤: 今回「タップル誕生」でも活用したレコメンド基盤は「ABEMA」「Amebaブログ」など様々なサービスに対して推薦機能を提供する基盤となっています。 レコメンド基盤ではサービスの多種多様な要望に向き合い、新規サービスの導入コストや運用コストの削減を実現するために、汎用性を考慮したフレームワーク化を進めています。これにより共通部分の処理を再利用できたり、モデル学習時や推論時の処理のパイプラインを設定で管理できるようになっています。 近年では種類の異なる様々なコンテンツをフィードとして一列に並べたいという要件が増えてきており、基盤としてどう吸収していくかということが求められているので、今年はこの課題に向き合いたいと思っています。 また、 MLOps についても強化をしていくつもりです。MLOps は継続的に機械学習モデルの学習とデプロイを行うための方法論とその基盤を表しており、「秋葉原ラボ」全体でも注力している分野になります。具体的にはモデルの管理方法やサービング周りの標準化を進めることで、開発者が本質的な改善作業に集中できる環境を整えていければと思っています。 「タップル誕生」については、アルゴリズムを継続的に改善していきたいです。直近では今年リリースされた趣味タグのデータやユーザのプロフィール画像のデータを活用して、よりリッチな推薦機能を提供していきたいと考えています。   「Love Tech(ラブテック)ラボ」とは オンライン恋活・婚活マッチングサービスの市場の発展に寄与することを目的に、その関連する調査を行う専門組織です。様々なテーマで意識・実態調査を行い、恋活・婚活の手段の一つとしてマッチングサービスの可能性を社会に届けることで、日本が抱える社会課題、未婚率の上昇や少子化問題の解決に取り組んでまいります。   趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」について マッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数500万人突破、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組と、国内最大規模のマッチング数となります。2020年4月1日より「オンラインデート」を推奨するプランを公開し、オンラインデートで使いたいマッチングアプリNo.1※となりました。 ※2020年4月17日~4月20日の間、全国の18歳~30代男女2,000人を対象に実施した  […]

2020.07.30

マッチングアプリ「タップル誕生」、複数人で気軽に繋がれる オンライン合コンプロジェクト第三弾 参加者募集開始

~ヤッホーブルーイングとコラボレーションし、オンラインビアコンを実施~ マッチングアプリ |2020年7月16日 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飯塚勇太)は、運営するマッチングアプリ「タップル誕生」において、複数人で気軽に繋がれるオンライン合コンプロジェクト第三弾の実施にあたり、7月16日(木)より参加者を募集開始いたします。 マッチングアプリ「タップル誕生」では、2020年4月よりコロナ禍でも安心・安全にマッチングアプリでの恋活・婚活を進めていただくために、ビデオチャットなどを利用してお相手とデートを楽しむ「オンラインデート」を推奨してまいりました。実際のデートよりも気軽に楽しめ、メッセージのみのやり取りでは分からない人柄や雰囲気に触れることが出来るという点から、20代から30代前半の恋活・婚活をすすめる男女の支持を受け「オンラインデート」を通して成立したマッチング数は累計15万組、お相手とオンラインでのやりとりのみを通じて、お付き合いを開始されたカップルは40組誕生しています。(※2020年5月末時点) 本取組みは、マッチングしたものの1対1でオンラインデートに抵抗があるユーザーの方に向けて、複数人で気軽に趣味を通してつながる出会いを提供することを目的に、幅広く参加いただける企画となります。 第三弾は、8月7日の「世界ビールデー」に合わせて、「よなよなエール」や「水曜日のネコ」などのクラフトビールを製造・販売するヤッホーブルーイングとコラボレーションし、オンラインビアコンを実施いたします。当日は、参加者全員に「よなよなエール」「水曜日のネコ」、2種類のクラフトビールを無料で提供する他、ヤッホーブルーイングのスタッフより2種類のクラフトビールにペアリングするおススメおつまみのレクチャーも実施いたします。また、街コン・婚活パーティーを運営するRooters協力のもと、参加者同士が交流を楽しめる企画もご用意しておりますので、ぜひ、ふるってご応募ください。 今後も「タップル誕生」では、「オンラインデート」をより楽しんでいただくために、サービス拡充とともに、恋活・婚活を応援する取組みを積極的に展開してまいります。 ■株式会社ヤッホーブルーイングについて 「ビールに味を!人生に幸せを!」というミッションのもと、日本のビール文化にバラエティを提供し、お客様にささやかな幸せをお届けするという想いで、品質にこだわった個性的で味わい豊かなクラフトビール*を製造しています。フラッグシップである「よなよなエール」は日本を代表するクラフトビールとしてご好評いただいています。今後もより美味しいビールづくりを目指し、お客様に幸せをお届けできるよう努力して参ります。 *クラフトビールとは小規模な醸造所がつくる、多様で個性的なビールのことを指します。 https://yohobrewing.com/ ■街コン・婚活パーティーを運営するRootersについて マッチングアプリや相席、街コン、結婚相談所など、昨今では様々な出会い方が注目される中、20代30代の若者がリアルに出会うイベントなら”Rooters”と言われる程、業界のパイオニアとしてイベントをプロデュース。中でも1人参加限定パーティーは同社が世に生み出した傑作のイベントであり、マッチング率の高いパーティーとして注目をされている。 https://www.team-rooters.com/ ■第三弾 ヤッホーブルーイングとコラボレーション オンラインビアコンについて 概要:タップル会員限定の、オンライン合コン特別企画。ヤッホーブルーイングの看板製品「よなよなエール」「水曜日のネコ」をご自宅に無料でお届け。当日は、ヤッホーブルーイングのスタッフから、タップル会員に特別にセレクトした相性が良いおつまみのペアリングをレクチャーします。参加者でクラフトビールとおつまみを楽しみながら、最後は全員でベストマッチングおつまみを決定します。 開催日:8/7(金) 19:00-21:00 参加料金:無料 参加人数:男性10名、女性10名(計20名)※抽選制 会の流れ : ・ヤッホーブルーイングスタッフよりクラフトビールとおつまみの紹介 ・グループに分かれて参加者同士の交流タイム ・グループごとにベストマッチングおつまみを発表し、終了 ■第三弾 ヤッホーブルーイングとコラボレーション オンラインビアコン応募・利用方法について <応募方法> ・「タップル」アプリをダウンロードしてください。 ▼ダウンロードはこちら https://go.onelink.me/FjLw/1246d29b・アプリ内のバナーより参加抽選に申し込みください。 ・タップル運営事務局より当選/落選をお知らせします。<利用方法> ・当選された方には、参加用のZoom URLと、当日味わうビール2種(「よなよなエール」「水曜日のネコ」)とペアリングするおつまみのリストをお送りします。 ・当日までにリストにある商品をご準備ください。 ・時間になったら自宅から指定のURLにアクセスください。 ■マッチングアプリ「タップル誕生」安心・安全の取り組みについて https://www.cyberagent.co.jp/way/info/detail/id=20561 ■趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」について マッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数500万人突破、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組と、国内最大規模のマッチング数となります。2020年4月1日より「オンラインデート」を推奨するプランを公開し、オンラインデートで使いたいマッチングアプリNo.1※となりました。 ※2020年4月17日~4月20日の間、全国の18歳~30代男女2,000人を対象に実施した 恋活・婚活の意識と実態調査より https://tapple.me/

2020.07.16

マッチングアプリ「タップル誕生」 恋人と結婚相手に求める条件に関する調査を実施| マッチングアプリ・恋愛・婚活データ

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社でマッチングサービス「タップル誕生」を運営する株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:飯塚勇太)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、安全にマッチングアプリでの恋活・婚活を進めていただくために、ビデオチャットなどを利用してお相手とデートを楽しむ「オンラインデート」「オンライン合コン」など、新しい恋愛の在り方を推奨しています。 この度、サービス利用者約1600名の男女を対象に「恋人と結婚相手に求める条件に関する調査」を実施いたしました。   調査トピックス ・46.7%の男女が、恋人と結婚相手に求める条件は異なると回答 ・恋人に求める条件1位は女性「優しさ・思いやり(71.3%)」男性「性格が合うこと(53.6%)」 ・結婚相手に求める条件としてより重視されているのは、女性の場合「経済力」、男性の場合「家事能力・生活力」 ・恋人にした有名人、女性1位は新垣結衣さん、男性1位は中村倫也さん ・結婚相手にしたい有名人、女性1位は同じく新垣結衣さん、男性1位は田中圭さん   恋人と結婚相手に求める条件は異なりますか? 恋人と結婚相手に求める条件は異なるのかどうかの質問に対し、約半数に及ぶ46.7%の男女が異なると回答しました。 恋人に求める条件を教えてください。(複数回答可) 恋人に求める条件を男女別に見ると、女性の1位は「優しさ・思いやり(71.3%)」男性の1位は「性格が合うこと(53.6%)」という結果でした。 男女で大きく差が出た項目としては「ギャンブルをしないこと」が女性は42.1%に対して男性が15.6%、「経済力」が女性は39.7%に対して男性は8.8%、「身長」が女性は36.9%に対して男性が6.9%となりました。 「恋人に求める条件として、新型コロナウイルスの流行を経て重視するようになったものはありますか?」という質問に対しては、以下のような回答が見られました。 ・家でできる趣味があるかどうか(28歳 女性) ・状況に合わせた行動を取れるかどうかの価値観(22歳 女性) ・手洗いや消毒、マスクの着用など気をつけているかどうか(26歳 女性)   結婚相手に求める条件を教えてください。(複数回答可) 結婚相手に求める条件は男女ともに「優しさ・思いやり」が1位になりました。男女で差が出た項目としては、「経済力「ギャンブルをしないこと」「金銭感覚」で、いずれも女性の方が重視する割合が高いという結果でした。 「結婚相手に求める条件として、新型コロナウイルスの流行を経て重視するようになったものはありますか?」という質問に対しては、以下のような回答が見られました。 ・社会の流れに敏感か、それに対する意見が自分と似ているか(29歳 女性) ・相手の会社や仕事の体制が家庭向きかどうか(リモート勤務が可能かどうかなど)(23歳 女性) ・周りへの配慮ができるかどうか(29歳 男性) 恋人に求める条件と、結婚相手に求める条件を比較してみると、 女性が恋人に求める条件としてより重視する傾向があるのは「容姿」「身長」、一方で男性は「容姿」「趣味があうこと」でした。 女性が結婚相手に求める条件としてより重視する傾向があるのは「経済力」「家事能力・生活力」、男性の場合は「家事能力・生活力」「子供がほしいかの意見の一致」となり、結婚相手という一緒に生活をする相手には男女ともに「家事能力・生活力」を求めたいという結果になりました。 また、恋人にしたい有名人・結婚相手にしたい有名人について聞いたところ、以下の結果となりました。 恋人にしたい有名人を教えてください 女性ランキング 1位:新垣結衣 2位:有村架純 3位:本田翼 4位:浜辺美波 5位:橋本環奈 男性ランキング 1位:中村倫也 2位:佐藤健 3位:竹内涼真 4位:山崎賢人 5位:坂口健太郎・菅田将暉・田中圭   結婚相手にしたい有名人を教えてください 女性ランキング 1位:新垣結衣 2位:有村架純・深田恭子 4位:石原さとみ・本田翼 男性ランキング 1位:田中圭 2位:中村倫也 3位:佐藤健 4位:竹内涼真 5位:西島秀俊 […]

2020.07.15

タップル誕生「利用者の声」から生まれた機能

マッチングアプリ「タップル誕生」では、ご利用の皆様からいただいたご意見をサービスの運営に反映し、より安心・安全にご利用いただけるように改善に取り組んでおります。 ご利用のみなさまからのご意見をもとに生まれた事例を紹介します。   ご意見を取り入れるための仕組み ■ご意見をもとに施策を実現する「CREチーム」 タップル誕生には「CRE」と呼ばれるエンジニアチームがあります。「CRE」はCustomer Reliability Engineering(顧客信頼性エンジニアリング)の略で、会員からのご意見・お問い合わせ内容を踏まえて、その本人自身も気づいていない潜在的ニーズを探し当て、問題定義し、解決方法を考えることに向き合うチームです。   ■会員の声を日々チーム全員が目にする「ご意見フォーム」の設置 タップル誕生では、使い方がわからないなどの「お問い合わせ」以外にも、よりライトに感想をいただける「ご意見」フォームを設定しております。 こちらのフォームにていただいた内容は、タップル誕生の運営が全員見られるようなチャットツールに自動で流れてくるようになっており、日々ご利用のみなさまの声をもとに何が課題なのか、どういう解決策があるのかなどを運営チームが議論しています。 ■CSチームと連携した月1回のVOC(Voice Of Customer)レポートの共有 会員からいただく「お問い合わせ」の内容をもとに、カスタマーサポートチームが月に1回お問い合わせ内容を分析したレポートを作成し、運営チームに共有しています。 例えばその月に公開した新機能について、どういった会員の方からどんなお問い合わせが届いたのかなどを分析し、原因を考え、次の一手につなげていく動きを行っています。     ご意見から生まれた事例 メッセージ画面の色変更 利用者からのご意見 人前でタップル誕生を開くとマッチングアプリだとバレてしまって開きづらい 設定からメッセージの色を変更できるようにしました。 ベーシックを選択するともとの色合いのピンク色となりますが、グリーンやブルーなどお好きな色をお選びいただくことで、抵抗感なくご利用いただけるようにと考えました。   ■マッチングする前にお相手を非表示に 利用者からのご意見・知り合いが出てきた際に自分を表示させたくない ・知り合いを見つけたときに相手から表示されないようにしてほしい 知り合いを見つけた際に、「相手に表示しない」を選べるようになりました。こちらを選択すると、お相手の画面に表示されなくなりますので、もし知り合いなどを見つけた際にご自分を表示させたくない場合にご利用いただけます。        ■こだわり条件のチュートリアルを追加 利用者からのご意見お相手を居住地や年齢などで絞り込めるようにしたい もともとタップル誕生には、お相手を居住地や年齢などお好きな条件で絞り込むことができる機能があるのですが、その機能が会員の方にうまく伝わっておらずお問い合わせをいただくことがありました。 それを受けて、登録後のアプリの使い方を説明するチュートリアルの際に、どこからこだわり条件で検索できるのかを追加してわかりやすくすることにしました。     ■退会時の自動更新停止導線 利用者からのご意見退会したのに月額プランの自動更新が解約されていない タップル誕生を退会することと、月額プランの自動更新を停止することは異なる作業となりますが、その違いがわかりづらいというご意見を多くいただいていました。それを受け、退会時に有料プランの期間が続いている方にはプランの自動更新を停止するかどうかを確認する画面をはさむことで、月額プランの自動更新に気づかないまま退会することがないようにしています。       今後も「タップル誕生」では、ご利用の皆様からいただいた声に耳を傾け、安心して恋活・婚活をしていただくために機能追加など積極的にサービス開発を行ってまいります。   ■「タップル誕生」安心・安全の取り組みについて https://www.cyberagent.co.jp/way/info/detail/id=20561

2020.07.10