恋活・婚活中の約3人に1人は「マッチングサービス」利用経験あり | マッチングアプリ・恋愛・婚活データ

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社でマッチングサービス「タップル誕生」を運営する株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:合田武広)は、恋活・婚活マッチングサービスに特化した調査機関である「Love Tech(ラブテック)ラボ」にて、全国の20代~40代未婚男女1,000人よる恋活・婚活の意識と実態に関する調査結果を発表いたしました。 調査トピックス 1 20代から40代未婚男女の約7割が「将来結婚したい」と回答 2 20代から40代未婚男女約半数が、現在結婚を意識している 3 全体の約8割が、「恋愛や結婚のために、恋活・婚活のサービスを利用することは、今の時代では『ふつう』のこと」だと回答 4 恋活・婚活中の約3人に1人は「マッチングサービス」の利用経験あり 調査概要 Q1.将来、結婚したいと思いますか? 20代から40代未婚男女の約7割が「将来結婚したい」と思っていると回答 女性より男性のほうが結婚を意識している人がやや多く、年齢別に比較してもほぼその傾向が見られる結果となりました。 Q2.「結婚」について、現在どう捉えていますか? 20代から40代未婚男女約半数が、「結婚を急いでいる」「結婚を意識した恋愛をしたい」と回答し、特に30代後半女性の結婚ニーズは高く、「結婚を急いでいる」が2割を超える Q3.恋人をつくったり、結婚をするために、何か行動(活動)をしたことがありますか? 前向きに結婚をしたいと願望はあるものの、実際に現在 恋活や婚活をしている人は 全体のうち2割に満たない結果に 全体の約7割が前向きに結婚や恋愛をしたいと考える中、実際に現在、恋活や婚活をしている人は2割に満たない結果となりました。意欲的に活動に至らない理由として、仕事・プライベートが多忙、何から始めたらいいか分からない、といった様子が挙げられます。 Q4.恋愛や結婚のために、恋活・婚活のサービス※1を利用することをどう思いますか? 全体の約8割が「恋愛や結婚のために、恋活・婚活サービスを利用することは、今の時代では「ふつう」のこと」と思っていると回答 恋人や結婚探しのために、自然な出会いに頼るだけでなく、結婚相談所やマッチングサービス、恋活・婚活パーティーといった恋活・婚活のサービスの利用が一般化していることがわかる結果となりました。 恋活・婚活のサービス※1 結婚相談所、マッチングサービス(恋活・婚活アプリ・サイト)、恋活・婚活パーティー 合コン・街コン、社会⼈サークル・習い事、婚活居酒屋(相席屋など) Q5.恋活・婚活のために、利用したことがあるサービスは? 恋活・婚活中の約3人に1人は「マッチングサービス」を利用した経験あり 全体では「合コン・街コン」20.7%がトップとなり、「恋活・婚活パーティー」と「マッチングサービス」がほぼ同率で続く結果となりました。「マッチングサービス」においては、 特に25~29歳男性、25~39歳女性の利用経験が高く、恋活・婚活中の約3人に1人は「マッチングサービス」を利用した経験があると回答しました。 Q6.マッチングサービスを利用するメリットとは?  マッチングサービスで恋活・婚活をするメリットとしては「自分のペースで活動できる」がトップの35%に 「自分のペースで活動できる」がトップで35%、次いで「自分と趣味や性格が合う人と出会える」が33%、「気軽に恋活・婚活が始められる」32%、「直接質問しにくい相手のプロフィールがわかる」31%という結果となりました。特に女性は、相手の人となりが分かる、趣味や性格が合う人と出会えることにメリットを感じる人が多い結果となりました。 マッチングサービスで恋活・婚活をするメリット (自由回答より一部抜粋) 値段も手頃で、まともな人と出会いやすいと感じるから。(男性:39歳) 気軽に始められそうだから。相談所のようにお金はかからず、合コンのように人数制限もなさそうだから。(女性:30歳) 理想に近い条件の人に会えそうだから(男性:36歳) プロフィールが最初からわかり、判断しやすそうだから。(女性:33歳) お互いが相手を探しているからこそのサービスなので、真剣なお付き合いができる(男性:31歳) 社会人は出会いがない、その上、相性がいい人と出会うのはさらに難しい。だからマッチングサービスを利用していろんな人と会ってみて人生のパートナーを探したい。(男性:36歳) 合コンや街コンなど、複数人で会うときには積極的にアプローチできない性格で、また知人からの紹介には(うまく行かなかったときの事を考えて)気が引けるため。 ※今の恋人はマッチングサービスで出会ったことも、プラスの印象である(男性:27歳) 回答者プロフィールについて 調査概要 調査主体:株式会社マッチングエージェント 調査地域: 全国 調査対象: 20~49歳 未婚の男女(「LINE アンケート」モニター) サンプル数: 有効回収 1000サンプル 調査手法: 「LINE Research Platform」を活用したスマートフォンリサーチ 調査実施時期: […]

2017.10.23

タップル誕生×TSUTAYA 馬事公苑店「あなたと、聴きたい」キャンペーン!

趣味でつながる恋活サービス「タップル誕生」(株式会社マッチングエージェント運営)が、10月16日(月)よりTSUTAYA 馬事公苑店にて『あなたと、聴きたい』をテーマとしたコラボレーションキャンペーンを開催します。 このキャンペーンの開催にあたり、タップル誕生のユーザーを対象に『あなたと、聴きたい』恋愛ソングにまつわるアンケートを実施した。肌寒くなり、カップルイベントが増える冬に向けて、秋に聴きたい恋愛ソングが集まる結果となりました。(調査期間:2017年10月6日~10月9日、回答数:920件、属性:10代~30代の男女)   一緒に聴きたい曲全体ランキングでは、初の紅白出場が囁かれる4人組バンド、ONE OK ROCKの「wherever you are」が1位に輝きました。2010年に4枚目のオリジナルアルバム「Nicheシンドローム」に収録された同曲は、2016年にNTTドコモのCMソングに起用されたことをきっかけにビルボードジャパンのチャートにランクインした、遅咲きのロングヒット作。 「恋人になってくれた人はこの曲くらい大切にしたい」(25歳/男性)「結婚式に使いたい」(23歳/男性)「結婚を前提にお付き合いする人と聴きたい」(38歳/男性)などの声が多く聞かれ、安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」に変わる新たな結婚式の定番ソングとしても人気を博していることが窺えます。 2位以下には、新曲「瞬き」が佐藤健×土屋太鳳W主演の映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(12月16日公開予定)の主題歌に決定したback numberの「花束」がランクイン。back numberは全体ランキング6位の「日曜日」、男性ランキング9位の「ヒロイン」にもランクインし、20代から厚い支持を受ける結果となりました。 男女ごとのランキングでは、女性は阿部真央の「貴方の恋人になりたいのです」やYUIの「CHE.R.RY」、男性はMr.Childrenの「抱きしめたい」や湘南乃風の「純恋歌」と、男女で票が分かれる結果に。 1位の「wherever you are」は男女ともに一緒に聴きたい、という意見が多く、まさに「あなたと、聴きたい」曲となりました。 自分の恋になぞらえて音楽を聴くことはあるか?という質問については、90%が「はい」を選択し、多くの人が音楽を聴くときに自分の恋愛を反映させていることがわかりました。 今回「あなたと、聴きたい」というテーマに寄せられたエピソードには、「一緒に聴いて、気持ちに気づいてほしい」(26歳/女性)「自分の気持ちを素直に言えないときに、一緒に聴いて気持ちを悟ってほしい」(21歳/女性)「さりげなく想いを伝えられるから、一緒に聴きたい」(25歳/男性)と、気になる人と一緒に恋愛ソングを聴くことで、恋を進展させたいという思いが多く寄せられました。 「あなたと、聴きたい」キャンペーン 10月16日(月)~11月15日(水)の1ヶ月間、TSUTAYA 馬事公苑店にて、タップル誕生のユーザーが選んだ「あなたと、聴きたい」曲をご紹介するコーナーを設置いたします。 また、期間中にタップル誕生のアプリをダウンロードいただき、レジにてお見せいただくと、同店舗のCDのレンタルが1枚無料となります。ぜひ、一緒に聴きたい相手を想像しながら手にとってみてください。

2017.10.16

20代の男女1,000人が選ぶ「一緒にカラオケに行きたい芸能人」 1位は「竹内涼真」

株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:合田武広)が運営する 趣味でつながる 恋活サービス「タップル誕生」は、カラオケJOYSOUNDの直営店を運営する株式会社 スタンダード(本 社:東京都港区、代表取締役社長:米田洋一)と、株式会社Rooters(本社:東京都港区、代表取締役社長:土居 宏次)とコラボレーションをし、共同でリアルイベントを開催いたします。 開催にあたり、タップル誕生のユーザーである20代の男女を対象に「カラオケと恋」に関するアンケー トを実施し、以下のような結果となりました。 (調査期間:2017年9月29日~10月2日、回答数:1,065件、属性:20代の男女) 「一緒にカラオケに行きたい芸能人は?」という質問については、竹内涼真さんが1位となりました。 最近まで放送していたドラマ「過保護のカホコ」での好演や、新番組「陸王」への出演といった俳優活 動だけでなく、バラエティ番組で歌を披露する姿にも注目が集まっています。 また「グループでカラオケに行った際、盛り上がれる曲は?」という質問については、星野源さんの 「恋」が2位にランクインしました。星野源さんは「一緒にカラオケに行きたい芸能人」ランキングでも 2位にランクインし、昨年ドラマでW主演をつとめた新垣結衣さんも同ランキングの女性タレント部門で 1位になっていることから、「逃げ恥コンビ」の根強い人気が伺えます。 また、「どんな人とカラオケに行きたい?」という質問については、「同性の友人」に次いで、「恋人」、「異性の友人」という結果が出ています。「カラオケで異性に歌って欲しいアーティストは?」 という質問については、男性アーティストはMr.Children、女性アーティストは西野カナさんが1位となり ました。 Q.過去カラオケで体験した素敵なエピソードは?(自由記述) ・男友達とカラオケに行き、歌声を聞いたら好きになってしまった ・友人の紹介で異性とカラオケに行ったら、凄く気があって、交際まで発展した ・カラオケがキッカケで付き合い、デートでもよくカラオケに行く ・彼氏とカラオケに行ったら、歌詞中の人名のところを私の名前に変えて歌ってくれた 最後に、自由記述にて「過去カラオケで体験した素敵なエピソード」について尋ねたところ、恋に関係する幸せなカラオケ体験についての回答がありました。 「異性と一緒にカラオケに行くことで、恋愛関係に発展した」というエピソードが多数寄せられたことから、カラオケが恋にもたらす前向きな効果が伺えます。 イベント「恋するカラオケ秋祭り in JOYSOUND」について 今回のイベント企画、運営、集客は、株式会社 Rooters(本社:東京都港区、代表取締役社長:土居宏次)が 実施いたします。 イベントでは「カラオケ好き」という共通点をきっかけに、自然と交流でき、会話が盛り上がるような 仕掛けを多数用意して、お客さまをお迎えします。インターネットサービスを超えた出会いの場を提供 し、新たな恋の誕生を応援いたします。 イベント開催概要 「恋するカラオケ秋祭り in JOYSOUND」 会場:JOYSOUND品川港南口店 JOYSOUND金山店 開催日:品川2017 年 10 月 14 日(土) 名古屋2017 年 10 月 21 日(土) 株式会スタンダード概要 社名:株式会スタンダード 所在地:東京都港区芝公園 […]

2017.10.09

【カップル事例】ひとめ見た時から、運命だと思いました。交際1年記念で、結婚します!

しいさん(23歳) 大阪府 ひとめ惚れから、はじまりました 仕事が忙しく、これまで恋愛には積極的になれなかったわたし。 そんな時たまたま見つけて、このアプリをはじめました。 はじめて彼のプロフィールを見たとき、なんとなく気になったので…わたしから「いいかも」し、メッセージがスタートしました。 最初は友達と交わすような気軽なやり取りでしたが、 回数を重ねるごとに居心地の良さを感じて、少しずつ電話をするようになりました。 気がつけば毎日テレビ電話までする仲に。 交流が続き、約1ヶ月後、はじめてデートすることになりました。   デート当日は日曜日で、待ち合わせの改札口は沢山の人で賑わっていました。 初対面の彼を、見つけられるか心配だったのですが、 人混みの向こうに彼を見つけた時、一目で感じたんです。 「あ…わたし、この人と結婚したい」と。 と言いつつも、デートは、お互い照れまくりで…(笑) 手を繋ぐこともなく、夕方5時には解散しました。 ふわふわした、不思議な気持ちを抱きながら家に帰りました。 家に着き、ふと携帯を見ると着信が。 彼でした。   「信じてくれないかもしれないけれど、改札口から出てきた瞬間、結婚したい、って思った。結婚を前提にお付き合いしてほしい。」 受話器越しに聞く彼の声は、もう他人ではなくて。 凄く大切な人のように感じました。 わたしは胸がいっぱいになってしまって。 まさかのお互い一目惚れで、交際がはじまりました。   そんな彼とわたしですが、付き合ってもう1年になります。 当時はお互いの家が遠く、電車で2時間半もかかるところに住んでいました。 離れていたからこそお互いの絆を強く感じましたし、はやく一緒に住みたいね…なんて言って励まし合っていましたね。 念願の同棲がスタートしてからも、とにかく彼は優しくて。 仕事が終わったら寄り道せず、まっすぐに帰ってきてくれて、どんなに疲れていても洗い物をしてくれたり。わたしは本当に幸せ者ですね。 そんな彼だからこそ、付き合った時から2人共気持ちが変わらず、ずっと仲良しで。周りにはバカップルと言われてしまいますね(笑)   この春、入籍します。 初めて会ったときからお互いが一目惚れで、好きな気持ちがずっと変わりません。 もしかして運命なんじゃないかな…と思っています。   よく友達に「アプリを使って出会うって、なんか恥ずかしい〜」とか「ネットの出会いって、なんだか抵抗感があるな」とか言われるんですよ。 でも、あくまで私は、キッカケにすぎないと思います。 キッカケがたまたま、アプリなだけだったんです。 出会いがないから恋ができない…って、思ってしまいがちなんですけど、 自分からどんどん声をかけたり、色々なところに顔を出してみたり、人との輪を広げていけばいくらでも出会いはありますからね。 「タップル誕生」も、そんな出会いのなかのひとつのキッカケだと思うし、実際わたしも「タップル誕生」のおかげで結婚相手に出会えたので、皆さんにも気軽に使ってほしいです! タップル運営より お二人のご結婚、心からおめでとうございます!「この人だ」とお互いが思い合え、そしてその気持ちをずっと変わらずに抱き合えるお二人が、本当に素敵です。そんな素敵なお二人が巡り会えたこと、運営チーム一同嬉しく思います。幸せのおすそ分けをいただきました♡

2017.09.26

【カップル事例】わたしにとっての、王子様です!

アキさん 宮城県在住 28歳 自分のペースで気軽に利用できるところが魅力でした 女性だけの職場で働いているので、出会いがなかなかありませんでした。 彼氏は欲しいけど、街コンや合コンに行くにも予定を調整しなければならないし… タップル誕生なら、自分の時間も大事にしながら気軽に利用出来るかもしれない…ということで、思い切って始めてみました。 彼とはやり取りがスタートしてから1週間後、ご飯を食べに行きました。 初デートの日、素敵なイタリアンを予約してくれた彼。 見た目はクールで無愛想な雰囲気でしたが、言動はとても紳士的。 お互いディズニーとミュージカルが好きで、話にも花が咲きました。 可愛らしい笑顔が印象的で、また会いたいなぁと思いましたね。 夜の公園でお散歩していたら… 2回目のデートで、夕食後に夜の公園をお散歩することに。 空には大きな月が出ていて、楽しい気持ちで思わず踊りたくなってしまったわたし。 楽しい音楽が頭の中に流れていた時、彼がぽつんと一言、 「俺とはじめてみない?」と言ったんです。 恥ずかしくなって顔が見れずにいると、彼はわたしの両手を取って、クルクル回ってふざけて踊ってくれました。 ドキドキしながら、「私とどうなりたいんですか?」って聞いてみると、 「俺と付き合って下さい」と。 物語のワンシーンみたいなシュチュエーションに、心が動いてしまいましたね(笑) わたしにとっての王子様です パッと見、無愛想でちょっと怖い印象ですが、ドアを開けてくれたり、背中を支えてエスコートしてくれたり、雨の日は傘をさしてくれたり… 誰よりも優しくて紳士的な彼は、わたしにとって、正真正銘の王子様です。 こういう方に選んで貰えて、良かったなぁって思います。 タップル誕生のお陰で、ディズニー&ミュージカルという共通の趣味を持つ素敵な方と出会う事ができました。 デートでカラオケに行って、ディズニーのデュエットを歌えるのが凄く楽しいんですよ。 セリフ付の歌を全力で歌うなんてこともしました!人生初の経験です(笑) これを見ている方にも、そんな出会いがあるかもしれませんね! アプリを始めてすぐ、こんなにもあっという間に素敵な彼氏ができるなんて、正直驚いています。 何も知らない所から知っていけるのは凄く楽しいので、初デートが「はじめまして」なのも、悪くないですよ! 本当に本当に素敵な方と出会うきっかけをいただき、ありがとうございました。 運営チームより 二人が踊って歌って笑っている様子が、目に浮かんできます!憧れのシチュエーション、素敵ですね。これからも二人の物語がずっと続きますように。

2017.09.22

【技術勉強会レポート】CA.io #1「マッチングサービスを支えるElasticsearch」

河野 智則 「タップル誕生」リードエンジニア 2011年サイバーエージェント中途入社。サーバーサイドエンジニアとして、コミュニティサービス「アメーバピグ」や「ピグライフ」の運用・開発を担当したのち、オンラインRPG「ピグブレイブ」、美少女バトルRPG「オルタナティブガールズ」等ゲーム事業の立ち上げに従事。 2016年7月に株式会社マッチングエージェントに出向後は、同社のリードエンジニアを担当 みなさま、こんにちは。マッチングエージェントの河野です。 筆者は毎年かかさず夏フェスに行くのですが、今年は都合がつかずで参戦できず、”まだ夏が終わっていない”と感じてしまう今日この頃です。 さて、そんな中(?)、9/11(月)にCA.ioの第一回を実施いたしました。当日は100名を超える方に足を運んでいただき、ありがたいことに満員御礼となりました。 今回はこの勉強会の開催レポートを紹介したいと思います。 CA.ioとは CA.ioとは、サイバーエージェントのメディアサービスを運営しているエンジニアによる、エンジニアのための勉強会です。毎回特定の領域にテーマを絞って勉強会を実施する予定です。 第一回のテーマは”マッチングサービスを支えるElasticsearch”。 CAが運営しているマッチングサービスでのElasticsearchの活用ノウハウを発表しました。 また、当日はelastic社からDeveloper AdvocateであるJun Ohtani 様をゲストに迎えての開催となりました。 ゲストセッション Elasticsearch 6.0 is coming / Jun Ohtani ゲストのOhtani様からは現在(2017/09/22時点)、β版をリリース中のElasticsearch 6.0に関して発表をしていただきました。 _typeがDeprecatedになる。 5.xから6.xへのupgradeはこれまでと比べてかなり楽になる。 sort条件をindexのタイミングで設定が可能。 内部のLuceneが7にアップデートされている。 など、Elasticsearch 6.0の詳細について知ることが出来ました。 「これまで誤った使われ方をされることが多かった」という_typeがDeprecatedになり今後なくなる予定という話が特に印象的でした。 セッション タップル誕生がElasticsearchを導入した3つの理由 / Valverde Antonio なぜタップル誕生でElasticsearchを導入したのか、導入当時を振り返りながら発表してもらいました。 パフォーマンスの向上や複雑な検索の実現など、マッチングサービスとElasticsearchがいかに相性がよいかをわかりやすく説明してくれました。 位置情報を用いたElasticsearchの活用事例 / 川田 浩史 “すれ違い”機能が押しのCROSSMEからは、位置情報の活用事例についてです。 すれ違いをどう定義しているかからはじまり、緯度経度から住所を検索するための逆Geocoding、カバー画像を現在地によって変えるためのGeo Shapeの活用など、実践的な事例を紹介してくれました。 Elasticsearch活用&運用事例〜mimiの場合〜 / 矢崎 亮太 好きなタイプ(顔)で検索できるマッチングアプリ mimiからは、基本的な検索事例とインデックス再構築事例を発表してもらいました。 re_indexでは実現できなかったインデックス再構築を、アプリ側で同期ツールを用意して工夫するなど独自の運用をしているそうです。 […]

2017.09.22

【CLASSY.10月号】タップル誕生とCROSS MEが紹介されました

女性誌CLASSY.の2017年10月号にて「タップル誕生」「CROSS ME(クロスミー)」をご紹介いただきました。 「まだ合コンで消耗してるの?”出会いはアプリ”の時代がやってきた」という特集テーマのもと、全11ページの読み応え十分な超特大特集になっています。 タップル誕生とCROSS MEは、人気のアプリとしてご紹介いただきました。 CLASSY.はこちら

2017.08.28

「タップル誕生」の会員数が250万人を突破!マッチング数は国内最大規模の延べ5,500万組に

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:合田武広)は、運営する趣味でつながる恋活サービス「タップル誕生」の累計会員数が、250万人を突破したことをお知らせいたします。 趣味でつながる恋活サービス「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービス開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代前半の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ若い世代からの支持を受け、累計会員数250万人突破に至りました。また、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ5,500万組と、国内最大規模のマッチング数となります。 オンライン恋活・婚活マッチングサービス市場の成長が著しい昨今、国内における2017年の市場規模は208億円、2020年には577億円を超えると予測されています。(※1) 現在サイバーエージェントグループでは、マッチングサービス事業を新たな注力分野と位置付け、趣味でつながる恋活サービス「タップル誕生」の他に、「すれ違いを恋のきっかけに」をコンセプトに、位置情報を利用したサービス展開をする「CROSS ME」等、合計4つのマッチングサービスの提供を行っており、今後は株式会社トルテおよび株式会社aite(株式会社ウエディングパーク100%子会社)から新たなマッチングサービスの提供も予定しております。 今後も「タップル誕生」は、インターネットを通して恋をしたい若い世代の男女が安心して利用できるサービスを目指し、機能追加など積極的にサービス開発を行ってまいります。 趣味でつながる恋活サービス「タップル誕生」について これまでの「タップル誕生」成長を数字で振り返るとともに、「タップル誕生」における若い世代の男女の恋愛状況、「数字で見るタップル誕生vol.2」をご紹介いたします。

2017.08.03

【MORE 9月号】タップル誕生が紹介されました

女性誌MOREの2017年9月号にて「タップル誕生」をご紹介いただきました。 「今、本気で出会える”3つのウワサ”調べてきました!」というテーマのもと、マッチングアプリをはじめとした最新の出会い方が特集されています。 編集部の方が実際にタップル誕生を利用し、映画デート、ドライブデート、ビアガーデンデートを体験された様子を、マンガにてご紹介いただきました。 MOREはこちら

2017.08.01

「急成長スタートアップ x 技術的負債」タップル誕生 x Makuake 合同勉強会

2017年6月22日に、「タップル誕生」を運営する株式会社マッチングエージェントと「Makuake」を運営する株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング(現株式会社Makuake)のメンバーが集まり,勉強会を実施しました。 今回の勉強会のテーマは「急成長スタートアップ x 技術的負債」。 「タップル誕生」「Makuake」両サービスとも急成長中,日々様々な技術的負債と戦っているという状況が非常に似ていたこともあり,このようなテーマ選定となりました。   勉強会の開催レポートの様子は以下よりご確認いただけます。 「急成長スタートアップ x 技術的負債」タップル誕生 x Makuake 合同勉強会

2017.06.29

【日経ビジネスONLINE 記者の眼】Lovetechラボの調査データが掲載されました

日経ビジネスONLINEの特集コーナー「記者の眼」にて、カップリングユニオンが運営する研究機関「Love Tech(ラブテック)ラボ」による市場予測の調査データをご紹介いただきました。マッチングアプリが昨今どのように利用されているかを切り口に、他社サービスと比較した「タップル誕生」の特徴について触れていただいています。 記事はこちら

2017.06.16

エンジニア発信の施策、“エンジサク“の取り組みについて

ヴァルヴェルデ・アントニオ 「タップル誕生」サーバーサイドエンジニア スペイン出身、現地の大学院を卒業後2013年サイバーエージェント新卒入社。入社後は基盤システムやソーシャルゲームの立ち上げ・運用に携わった後、2015年12月より株式会社マッチングエージェントに出向し、現職。 みなさんこんにちは! マッチングエージェントでサーバーサイドエンジニアをやっているアントニオです。 今回は、マッチングエージェントで実施しているエンジニア発案の施策「エンジサク」について、この記事で紹介します。 きっかけ これまで、エンジニア発案の施策アイデアはいくつかありましたが、実際に施策に落とし込むまでできていない課題がありました。 なぜこういう状態になっていたかを考えて、一因は下記だと判断しました。 そもそも提案する場がない。 エンジニアが提案する文化がない。 チームレベルでも正式に提案ができる場を作ると、上記の問題は解決すると思いました。その理由でエンジサクが生まれました。 また、私自身エンジニアとして新しいチャレンジを求めていたこともありました。個人的にいつも同じことをやるより、色々チャレンジするほうが好ましいです :)。 エンジサクのメリット メリットは大きく三つあります。 1. 名前をつけることでエンジニア発信の施策を促進させる きっかけに書いた通り、提案ができる場が存在するだけで、エンジニア側で提案をする文化は自然に現れます。みんなで施策を考えることが当たり前のことになるのが重要だと思っています。 2. エンジニア目線でのアイディアが出せる エンジニアとプランナーとでは、これまでの社会人としての経験や文化が違うので、思い付くアイディアが異なると考えています。もちろん、エンジニアとプランナーとでどちらのアイディアが優れているという話ではなく、単純にサービスには色々な目線があったほうがいいということです。 3. システムに理解があるため、コスパの良いアイディアが出しやすい エンジニアはシステムの知識を持っているので、自然と低い工数で成果が出せる施策を考えることができます。また、パフォーマンスや実現性を考慮して施策を考えられることもメリットだと思います。 フロー エンジサクの提案からリリースまでの流れは以下の通りです。 提案の準備 提案するまで、下記のようなステップがあります。提案するのに沢山の時間を使うのはあまりよくないと思うので、シンプルにやることが重要です。 ネタ探し : どういう施策をやりたいかを考えること。MTGやユーザの声やたまたま見かけたコードや色々なところからヒントがもらえる。 他のメンバーと相談する : もしやることになったら、それぞれ必要になりそうな担当と相談する。例えば、デザインやクライアントの対応が必要になる施策ならそれぞれの担当に相談する。 データ分析を軽くする: チームで追っているKPIが重要なので、データアナリストが簡単に取れるデータなら頼む。難しいようであれば、相談だけでも大丈夫。 提案書を作成する : シンプルにテキストに書く。基本的に入れる項目は概要、KPIへの影響、そのほか懸念事項、工数など。 提案 作成した提案書を使って、プロデューサーに提案します。プロデューサーと認識を合わせて、提案の内容は変更や調整を行うこともあります。 ジャッジは下記のポイントで行います。 工数・インパクト : コスパのこと。工数に対して予想したインパクトを検討する。 タイミング: タイミングも検討する。他の施策とかぶったり、リソースが足りてなかったり、など。 リリースまでの作業 提案した施策がやることになったら、それで終わりではありません。自分がその施策を実装することになった場合でも、ならなかった場合でも、リリースまでフォローするべきです。主に下記です。 資料を作成 : 資料の作成等を引き継ぐこともある。 KPI設計: データアナリストとプランナーとともにKPI設計する。 責任を持つ : 関わるメンバーをフォローして、デザイン、クライアント、サーバーまで品質担保する。進捗確認、リリース直前の最終操作や資料の確認などのこと。 リリース後の作業 […]

2017.05.30