マッチングアプリの利用意向度は1年で約30ポイント増加~マッチングアプリの意識調査を実施~

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社でマッチングサービス「タップル誕生」を運営する株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:合田武広)は、マッチングアプリに特化した調査機関である「Love Tech(ラブテック)ラボ」にて、マッチングアプリの利用に関する意識調査結果を発表いたしました。

調査トピックス
1.恋活・婚活をしている人が利用しているサービスはマッチングサービスが半数近い結果に
2.マッチングサービスの利用意向度は1年で約30ポイント増加
3.マッチングサービスを選ぶ際に重視するのは「安全性」
4.マッチングサービスを使い始めたきっかけは「SNS感覚で手軽に使える」から

 Q1恋活・婚活のために、現在利用しているサービスを教えてください

マッチングサービスの利用割合が上昇している結果に
2017年12月と比較すると、恋活・婚活をしていると答えた人のうち、マッチングサービス(マッチングアプリ・マッチングサイト)を利用している人の割合が35.2%から44.0%へ、約10ポイント上昇しました。

Q2.マッチングサービスの利用意向度と、不安・抵抗感のある人数の変化


マッチングサービスの利用意向度は前年から2倍以上に

2017年12月と比較すると、マッチングサービスを利用したいという回答は2倍以上の30ポイント増加。また、マッチングサービスへの不安・抵抗感がないという人の割合も11.0%から31.6%と、約20ポイント増加しました。

Q3.マッチングサービスを選ぶときに重視することは?


安全性を重視する人が全体の約3割という結果に

「サクラ・勧誘がない/少ないこと」「不適切な利用への監視体制」「運営会社の知名度」「免許証など公的証明書による年齢確認があること」など、マッチングサービスの安全性を重視する回答が全体の31.1%という結果になりました。

Q4.マッチングサービスを使ったきっかけは?


「手軽に使えるから」という回答が多数

「SNS感覚で手軽に使える」「気軽に使える」などの理由の他にも、「日常で知り合えないタイプの人と知り合えそうだったから」「自分と趣味や性格が合う人と知り合えそうだったから」などの回答が見られました。
出会いの効率やスピードの速さよりも、マッチングサービスの気軽さ・手軽さに魅力を感じる回答が多い結果となりました。

調査概要

2017年12月データ
調査主体:株式会社マッチングエージェント
調査地域: 全国
調査対象: 20~39歳 未婚の男女(「LINE アンケート」モニター)
※本リリースにて2018年10月と比較しているデータは20~29歳のみを抽出したデータです。
サンプル数: 有効回収 1000サンプル
調査手法: 「LINE Research Platform」を活用したスマートフォンリサーチ
調査実施時期:2017年12月13日(火)~2017年12月14日(水)2018年10月データ
調査主体:株式会社マッチングエージェント
調査地域: 全国
調査対象: 20~29歳 未婚の男女(「LINE アンケート」モニター)
サンプル数: 有効回収 1200サンプル
調査手法: 「LINE Research Platform」を活用したスマートフォンリサーチ
調査実施時期: 2018年10月19月(金)~2018年10月23月(火)

※本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社のクレジット(Copyright ©MatchingAgent, Inc. All Rights Reserved.)を記載してください。

「Love Tech(ラブテック)ラボ」とは

オンライン恋活・婚活マッチングサービスの市場の発展に寄与することを目的に、その関連する調査を行う専門組織です。様々なテーマで意識・実態調査を行い、恋活・婚活の手段の一つとしてマッチングサービスの可能性を社会に届けることで、日本が抱える社会課題、未婚率の上昇や少子化問題の解決に取り組んでまいります。

タップル誕生について

趣味でつながる恋活サービス「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービス開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代前半の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ若い世代からの支持を受け、累計会員数400万人突破し、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ1億,2000組と、国内最大規模のマッチング数となります。App Store
GooglePlay