マッチングサービス利用経験者の3人に1人が、 サービスを通じて恋人ができたという結果に

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社でマッチングサービス「タップル誕生」を運営する株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:合田武広)は、恋活・婚活マッチングサービスに特化した調査機関である「Love Tech(ラブテック)ラボ」にて、マッチングサービスの利用経験がある全国の20代~40代男女500人を対象にマッチングサービスの利用状況と実態に関する調査結果を発表いたしました。

調査トピックス 1 マッチングサービスで好みの人がみつかった割合は半数を超える
2 マッチングサービスで実際に会った人数は平均で3.4人
3 マッチングサービス利用経験者の3人に1人は、恋人が出来たという結果に
4 マッチングサービスを利用して良かったことは、「日常で知り合えないタイプの人と知りあえる」40.4%、「自分のペースで活動できる」39.4%、「気軽に恋活・婚活が始められる」38.0%がトップ3。

調査概要

Q1: マッチングサービスで、好みの人は見つかりましたか?
マッチングサービスで好みの人が見つかった割合は半数を超える結果に。

Q2:マッチングサービスで、実際に会った人の数を教えてください。
実際に会った人数は平均で3.4人。男女別でみると、男性2.9人、女性4.0人と女性のほうが会った人数はやや多い。結婚+恋人ができた人が会った人数は平均で5.1人。

Q3 :マッチングサービスを利用して、恋人はできましたか?
マッチングサービスで、「恋人ができた(結婚+恋人)」人の割合は4割近くにのぼる。マッチングサービス利用者の3人に1人以上は、恋人ができたという結果に。男性は30代前半が5割近くと高く、これに対し女性は20代が4割、40代が5割超。

Q5:マッチングサービスで恋活・婚活をして、「よかった」と思うことはどんなことですか?
「日常で知り合えないタイプの人と知り合える」40.4%、「自分のペースで活動できる」39.4%、「気軽に恋活・婚活が始められる」38.0%がトップ3。女性は「お金があまりかからない」「直接質問しにくい相手のプロフィールがわかる」も4割以上と高い。

調査概要

調査主体:株式会社マッチングエージェント
調査地域: 全国
調査対象:20~49歳 マッチングサービス利用経験者※既婚者含む(「LINE アンケート」モニター)
サンプル数: 有効回収 500サンプル
調査手法: 「LINE Research Platform」を活用したスマートフォンリサーチ
調査実施時期: 2017年9月8月(金)~2017年9月14月(木)
※本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社のクレジット
(Copyright ©MatchingAgent, Inc. All Rights Reserved.)を記載してください。

「Love Tech(ラブテック)ラボ」とは

オンライン恋活・婚活マッチングサービスの市場の発展に寄与することを目的に、その関連する調査を行う専門組織です。様々なテーマで意識・実態調査を行い、恋活・婚活の手段の一つとしてマッチングサービスの可能性を社会に届けることで、日本が抱える社会課題、未婚率の上昇や少子化問題の解決に取り組んでまいります。