マッチングアプリ「タップル誕生」、 すぐにオンラインデートができる「ビデオチャット機能」iOS版を提供開始

~ディープラーニング技術を応用した顔認証技術で本人確認を必須化~

マッチングアプリ |2020年6月 3日

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飯塚勇太)は、運営するマッチングアプリ「タップル誕生」において、すぐにオンラインデートができる「ビデオチャット機能」iOS版を2020年6月3(水)より提供開始することをお知らせいたします。

マッチングアプリ「タップル誕生」では、2020年4月よりコロナ禍でも安心・安全にマッチングアプリでの恋活・婚活を進めていただくために、ビデオチャットなどを利用してお相手とデートを楽しむ「オンラインデート」を推奨してまいりました。実際のデートよりも気軽に楽しめ、メッセージのみのやり取りでは分からない人柄や雰囲気に触れることが出来るという点から、20代から30代前半の恋活・婚活をすすめる男女からの支持を受け「オンラインデート」を通して成立したマッチング数は累計15万組、お相手とオンラインでのやりとりのみを通じて、お付き合いを開始されたカップルは40組誕生しています。(※2020年5月末時点)

これまで、タップルでは「おでかけ機能」を通して、外部のビデオチャットサービスと連携し「オンラインデート」を促進してまいりましたが、この度、新たにアプリ内でビデオ通話ができる「ビデオチャット機能」を開発いたしました。本機能は、マッチング後、メッセージを重ねたあと、気になるお相手へリクエスト送り、お相手がリクエストを承認すると、15分間の「ビデオチャット機能」の利用が開始される仕組みとなっております。

また、ユーザーの方により安心・安全に本機能をご利用いただくための取り組みとして、本機能の利用は、運転免許証などの公的身分証明書による年齢確認に加えて、パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社のディープラーニング技術を応用した顔認証技術※1を活用し、本人確認を必須で行います。具体的には、年齢確認の際に送信された身分証明書の顔画像とスマートフォンのカメラによるセルフィ(自撮り)、アプリに登録されているメイン写真の3点を照合することによって本人確認を行う仕組みとなっています。

今後も「タップル誕生」では、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた新たな生活様式下でも安心して恋活・婚活をしていただくために、初デートの前には「オンラインデート」を推奨し、新たな恋愛様式として定着できるよう、機能追加など積極的にサービス開発を行ってまいります。

※1 マッチングアプリ「タップル誕生」本人確認強化を目的として、パナソニックの顔認証技術を導入
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=24101

※Andoid版は2020年6月中旬に提供開始予定です。

■すぐにオンラインデートができる「ビデオチャット機能」について

■マッチングアプリ「タップル誕生」安心・安全の取り組みについて

https://www.cyberagent.co.jp/way/info/detail/id=20561

■趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」について

マッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数500万人突破、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組と、国内最大規模のマッチング数となります。2020年4月1日より「オンラインデート」を推奨するプランを公開し、オンラインデートで使いたいマッチングアプリNo.1※となりました。
※2020年4月17日~4月20日の間、全国の18歳~30代男女2,000人を対象に実施した  恋活・婚活の意識と実態調査より

https://tapple.me/