マッチングアプリ「タップル誕生」、新型コロナウイルス感染拡大を受け 外出せずにお相手と楽しむ「オンラインデート」を推奨

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社でマッチングアプリ「タップル誕生」を運営する株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:飯塚勇太)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、人が密集することを避け、互いに距離を取り安全にマッチングアプリでの恋活・婚活を進めていただくために、外出せずにお相手と楽しむ「オンラインデート」の利用を推奨いたします。

「オンラインデート」とは、自宅にいながらビデオチャットなどの機能を利用してデートをすることを指します。4月1日より、タップル誕生では外出しづらい状況の方向けに「オンラインデート」を推奨するおでかけプランを公開いたしました。

また、サービス利用者約1,000名の男女を対象にデートに関する意識調査も実施いたしました。

■調査トピックス

・半数以上の男女が、外出自粛に伴い、デート回数が減ったと回答
・外出自粛前と比べると37.6%の男女が以前よりもデートがしたいと回答
外出できない状態が続くことで、デートの需要が増しているという結果に
・オンラインでのデートは「恋愛に発展しづらそう(36.9%)」「デート向きではないと思う(20.5%)という回答が上位に

Q1新型コロナウイルスによる外出自粛に伴って、デートの回数は以前と比べて減りましたか?

外出自粛に伴って、54%と半数以上の男女が実際に会ってデートをする回数が以前よりも減ったと回答しました。

Q2外出自粛前と比べて、デートをしたいと思うようになりましたか?

外出自粛前と比べるとデートがしたくないと答えたのは18.4%となり、その約2倍の37.6%の男女が以前よりもデートがしたいと回答しました。あまり外出できない状態が続くことで、今までよりもデートがしたい気持ちが増しているという結果になりました。

Q3 オンラインのデート(ビデオチャット)についてどう思いますか?

外出せずにお相手とデートを楽しむ「オンラインデート」の印象については、
「恋愛に発展しづらそう(36.9%)」
「デート向きではないと思う(20.5%)
という回答が上位に。一方で、
「わざわざ外出しなくてもいいので便利だと思う(12.5%)」
「遠距離のお相手ともデートができて便利だと思う(10.7%)」
「食事代などが掛からないので節約になると思う(10.4%)」
と肯定的な声も一定数見られました。また自由回答では、直接会わないとわからないデートの醍醐味に触れる声も挙げられました。
・常に向き合って話すだけがデートでなく、一緒に動物や景色などを観た表情を見るのもデートの楽しみで、それがないのでつまらないと思う
・顔を見続けるのは大変だと思う
・実際に会って話した方が、雰囲気がつたわりやすい

■調査概要

調査主体:株式会社マッチングエージェント
調査期間:2020年03月27日(金)~2020年03月30日(月)
調査対象:「タップル誕生」を利用している男女985名
※本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社のクレジット(Copyright ©タップル誕生 All Rights Reserved.)を記載してください。

■「オンラインデート」プランの利用方法

タップル誕生では2020年4月1日より、外出せずにお相手と楽しむ「オンラインデート」を推奨するおでかけプランを公開いたしました。
外出しづらい状況の方や、気になるお相手と直接話したいけれど現在会うことができない方向けに、タップル誕生のアプリ内でマッチング後に各種SNSでのビデオチャットでのデートを促すプランとなっています。

■「タップル誕生」 特別バージョンのロゴを公開

「タップル誕生」では、これまで男女の「出会いの場」をイメージした二つの円が重なったモチーフをシンボルマークとして使用していました。新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、人が密集することを避け、互いに距離を取ることを推奨するべく、ブランドロゴをアレンジいたしました。

■マッチングアプリ「タップル誕生」について

マッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代前半の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数500万人突破、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組と、国内最大規模のマッチング数となります。
https://tapple.me/