【イベントレポート】イマっぽ 恋の見つけ方 in 沖縄国際映画祭

趣味でつながる恋活サービス「タップル誕生(以下タップル)」が、「島ぜんぶでおーきな祭 沖縄国際映画祭」にてトークイベントを開催しました。

沖縄国際映祭は毎年吉本興業が共催する、沖縄を舞台にした一大プロジェクト。今回タップルのステージでは「イマっぽい恋の見つけ方」をテーマに、若い世代から圧倒的な人気をあつめるモデル吉木千沙都さん(ちぃぽぽ)、池田美優さん(みちょぱ)レイザーラモンHGさん、RGさんがトークセッションを行いました。

そこへ登場したのは美男美女のカップル。

このカップルは1年前とある理由で巡り会い、お付き合いをスタートしたそうですが、どうやら「出会いのきっかけがイマっぽい」とのことで…

一体何をきっかけに2人は巡り会ったのでしょうか。出演者に対してクイズが出題されました。

「アルバイト先で出会った!」「書店で同じ本を手に取った事がきっかけだった!」といった様々な予想が飛び交い、笑いに包まれる会場。カップルより答えが発表されました。

「僕たちはマッチングアプリのタップルで出会いました!」

驚く出演者達。どうやら「マッチングアプリ」という言葉を耳にしたことはあるものの、身近な存在ではない様子。出演者の様々な疑問に答えるべく、運営スタッフも登場しました。

「どうやって付き合うに至るのか?」「サクラと呼ばれる人たちはいないのか?」そういった素朴な疑問に対し、カップルと運営スタッフが回答しました。

「これがイマっぽい恋のはじめ方なんだね」と、出演者も驚きの様子。

イメージが湧いたところで、実際に体験してもらうべく登場したのは大きなタップルボード。実際のアプリ画面と同様、パネルには次々と写真が登場する仕組みになっています。タップルでの恋活がどういったものなのか、みんなでトライしてみることに。

「写真加工アプリって、あざとくない?」と厳しい意見でイマイチされた人もいれば、「写真がかわいい!」と直感的にいいかもされた人も。だんだんとタップルがわかりかけてきたところで…

なんと出演者であるレイザーラモンHGさんも登場。鍛えられた筋肉は好評ですが、アピールポイントに対し「行きつけのジムに連れて行かれても困る…」という理由で、結果はイマイチ。

続いて登場したレイザーラモンRGさんに対しても「あるあるやってますと言われても…」という理由で、残念ながらまたもイマイチ。会場では大きな笑いが起きました。

レイザーラモンのお二人にとっては厳しい恋活結果でしたが、「みんなで選ぶのは楽しいね」と出演者達。会場からは「わたしも使ってみたい!」という声も聞こえてきました。

楽しく気軽に利用出来るのが、イマっぽさの理由のようですね。

このステージを通じて、タップルで新たな恋が生まれるきっかけが得られれば良いですね。ご出演いただいた皆さま、ありがとうございました!

ご出演いただいたカップル
今回のステージでは、東京都在住の小林さんと櫻井さんにご登場いただきました。2人がご出演になったタップルレポートはこちらよりご覧いただけます。