マッチングアプリ「タップル誕生」、 オンライン飲み会サービス「たくのむ」と機能連携開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社でマッチングサービス「タップル誕生」を運営する株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:飯塚勇太)は、「タップル誕生」において、1010株式会社(東京都新宿区、代表取締役: 清瀬史)が運営するオンライン飲み会サービス「たくのむ」と2020年4月24日(金)より「オンラインデート」において機能連携開始することをお知らせいたします。 マッチングアプリ「タップル誕生」では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、互いに適切な距離を取り安全にマッチングアプリでの恋活・婚活を進めていただくために、外出せずに自宅にいながらビデオチャットなどを利用してお相手とデートを楽しむ「オンラインデート」を推奨しています。 本取組みは、「タップル誕生」のおでかけ機能とオンライン飲み会サービス「たくのむ」を連携し、オンライン飲み会が開催できる機能です。最大12人でオンライン飲み会を楽しむことが出来るため、マッチングしたものの1対1でオンラインデートに抵抗があるユーザーの方は、お友達を誘って異性の方とデートを楽しむことも可能となります。 今後も「タップル誕生」では、「オンラインデート」をより楽しんでいただくために、機能追加など積極的にサービス開発を行ってまいります。 *本機能連携に際して両サービス間における利用者の個人情報のやりとりはありません ■「タップル誕生」における、オンライン飲み会サービス「たくのむ」の使い方について ■オンライン飲み会サービス「たくのむ」とは 離れた場所にいても飲み会ができる、無料オンライン飲み会サービス。サービス利用にアカウントを作成する必要がなく、URLを共有するだけで誰でも簡単にオンライン飲み会を開催することができるサービスです。 企業連携などにより「たくのむ」に発生する売上の一部は、飲食店を支援するサービス・団体に寄付されます。 https://tacnom.com/ ■趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」について マッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代前半の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数500万人突破、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組と、国内最大規模のマッチング数となります。 https://tapple.me/ ■マッチングアプリ「タップル誕生」安心・安全の取り組み https://www.cyberagent.co.jp/way/info/detail/id=20561

2020.04.24

【TechCrunch】koelyを運営する株式会社CAmotion代表村岡のインタビューが掲載されました

「TechCrunch」にて、マッチングアプリ「koely」を運営する、株式会社CAmotion代表村岡のインタビューが掲載されました。 新卒CEOが指揮を執る「声」でつながるマッチングアプリ「koely」が誕生するまでhttps://jp.techcrunch.com/2020/04/07/koely/?fbclid=IwAR26glIFDPC5YGX1KSL1onqZ6iaDj_8FIxNHqbqyJ7FTw6VgTEd4bx2_kik  

2020.04.13

【めざましどようび】タップル誕生が紹介されました

2020年4月4日(土)のフジテレビ 「めざましどようび」にて、「タップル誕生」をご紹介いただきました。 番組では、タップル調べの「新型コロナウイルスに伴うデート調査」について紹介いただきました。外出しづらい状況の方は、ぜひタップルでオンラインデートをチェックしてみてください。 https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=24497

2020.04.06

マッチングアプリ「タップル誕生」、新型コロナウイルス感染拡大を受け 外出せずにお相手と楽しむ「オンラインデート」を推奨

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社でマッチングアプリ「タップル誕生」を運営する株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:飯塚勇太)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、人が密集することを避け、互いに距離を取り安全にマッチングアプリでの恋活・婚活を進めていただくために、外出せずにお相手と楽しむ「オンラインデート」の利用を推奨いたします。 「オンラインデート」とは、自宅にいながらビデオチャットなどの機能を利用してデートをすることを指します。4月1日より、タップル誕生では外出しづらい状況の方向けに「オンラインデート」を推奨するおでかけプランを公開いたしました。 また、サービス利用者約1,000名の男女を対象にデートに関する意識調査も実施いたしました。 ■調査トピックス ・半数以上の男女が、外出自粛に伴い、デート回数が減ったと回答 ・外出自粛前と比べると37.6%の男女が以前よりもデートがしたいと回答 外出できない状態が続くことで、デートの需要が増しているという結果に ・オンラインでのデートは「恋愛に発展しづらそう(36.9%)」「デート向きではないと思う(20.5%)という回答が上位に Q1新型コロナウイルスによる外出自粛に伴って、デートの回数は以前と比べて減りましたか? 外出自粛に伴って、54%と半数以上の男女が実際に会ってデートをする回数が以前よりも減ったと回答しました。 Q2外出自粛前と比べて、デートをしたいと思うようになりましたか? 外出自粛前と比べるとデートがしたくないと答えたのは18.4%となり、その約2倍の37.6%の男女が以前よりもデートがしたいと回答しました。あまり外出できない状態が続くことで、今までよりもデートがしたい気持ちが増しているという結果になりました。 Q3 オンラインのデート(ビデオチャット)についてどう思いますか? 外出せずにお相手とデートを楽しむ「オンラインデート」の印象については、 「恋愛に発展しづらそう(36.9%)」 「デート向きではないと思う(20.5%) という回答が上位に。一方で、 「わざわざ外出しなくてもいいので便利だと思う(12.5%)」 「遠距離のお相手ともデートができて便利だと思う(10.7%)」 「食事代などが掛からないので節約になると思う(10.4%)」 と肯定的な声も一定数見られました。また自由回答では、直接会わないとわからないデートの醍醐味に触れる声も挙げられました。 ・常に向き合って話すだけがデートでなく、一緒に動物や景色などを観た表情を見るのもデートの楽しみで、それがないのでつまらないと思う ・顔を見続けるのは大変だと思う ・実際に会って話した方が、雰囲気がつたわりやすい ■調査概要 調査主体:株式会社マッチングエージェント 調査期間:2020年03月27日(金)~2020年03月30日(月) 調査対象:「タップル誕生」を利用している男女985名 ※本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社のクレジット(Copyright ©タップル誕生 All Rights Reserved.)を記載してください。 ■「オンラインデート」プランの利用方法 タップル誕生では2020年4月1日より、外出せずにお相手と楽しむ「オンラインデート」を推奨するおでかけプランを公開いたしました。 外出しづらい状況の方や、気になるお相手と直接話したいけれど現在会うことができない方向けに、タップル誕生のアプリ内でマッチング後に各種SNSでのビデオチャットでのデートを促すプランとなっています。 ■「タップル誕生」 特別バージョンのロゴを公開 「タップル誕生」では、これまで男女の「出会いの場」をイメージした二つの円が重なったモチーフをシンボルマークとして使用していました。新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、人が密集することを避け、互いに距離を取ることを推奨するべく、ブランドロゴをアレンジいたしました。 ■マッチングアプリ「タップル誕生」について マッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代前半の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数500万人突破、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組と、国内最大規模のマッチング数となります。 https://tapple.me/

2020.04.02

【テレビ朝日 出川のWHY?】タップル誕生が紹介されました

2020年3月14日(金)のテレビ朝日 「出川のWHY?」にて、「タップル誕生」をご紹介いただきました。 番組では、サービスの特徴の他、サービスを通してお付き合いを開始しご結婚されたカップルもご紹介いただきました。   テレビ朝日 「出川のWHY?」 期間限定で「AbemaTV」「TVer」でもご覧頂けます。    

2020.03.18

株式会社CAmotion、8秒で始まる“声”のマッチングアプリ「koely」iOS版をリリース

~インターンシップ優勝案を事業化、19年卒新入社員が社長を務める子会社にて提供~ 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の子会社である株式会社CAmotion(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村岡紗綾)は、8秒で始まる“声”のマッチングアプリ 「koely(コエリー)」の提供を2020年2月13日(木)より開始いたしました。 「koely(コエリー)」は、友達を見つけたい、恋人を見つけたいと考える20~30代の男女をターゲットとした、“声”をきっかけにコミュニケーションをスタートするスマートフォン向けマッチングアプリです。 従来のマッチングサービスは「いいね!」などお互いのリアクションをきっかけにテキストメッセージを開始するものが主流となっておりますが、「koely(コエリー)」で初めて相手と交わすコミュニケーションは “声”となっております。相手のプロフィールに出会ってから8秒経つと自動的に電話がかかる仕組みが最大の特徴で、相手が着信を受け入れると3分間の会話を楽しむことができます。電話が盛り上がり相手を気に入れば3分間からの延長も可能で、気に入らなければプロフィールのスキップや着信拒否等の選択も出来ます。 また、ハンズフリー通話に対応しており、相手のプロフィールや写真を見ながら通話することで、会話のネタを絶やすことなく、相手とのコミュニケーションを楽しむことができます。 現在サイバーエージェントグループでは、趣味でつながる恋活サービス「タップル誕生」や、「すれ違いを恋のきっかけに」をコンセプトに、位置情報を利用したサービス展開をする「CROSS ME」等、多くのマッチングサービスの提供を行っております。「koely(コエリー)」では、これまで当社グループで提供するマッチングサービスで培った健全なサービス運営のためのノウハウを活かし、女性ユーザーの方にも安心してサービスをご利用いただけるよう、24時間365日体制で厳重なサービス監視を導入しています。電話ならではの監視体制として、全ての通話を文字起こししてNGワードを抽出する、という取り組みを行うことで、より安心安全な体験を提供できるよう努めてまいります。 新しい恋人や友人探しの方法として若い男女を中心にオンラインマッチングサービスが浸透する中、「3分の電話をきっかけに」をコンセプトとして開始した「koely(コエリー)」では全ユーザーが安心して利用ができるサービスの提供を目指してまいります。 ◼︎2019年度入社の新卒がインターンシップ中に発案、立ち上げた新規事業 「koely(コエリー)」を提供する株式会社CAmotionは、2019年度入社の新卒社員によって立ち上げられた子会社です。選抜制インターンシップ「DRAFT」における新規事業提案で優勝した案が「koely(コエリー)」の元となっており、優勝メンバーは内定者でありながら2018年4月に会社を設立、「koely(コエリー)」のサービス開発を進めておりました。 ◼︎株式会社CAmotion代表 koelyプロデューサー 村岡紗綾コメント(2019年新卒入社) 「koely」は、新しい出会い方を提案するマッチングアプリです。昨今、簡単に出会いを探すことが出来るようになり便利になった一方で、無機質な体験ばかりではなく、もっとプロセスを楽しめて、かつ感情の動くものにしたいという思いがありました。 「koely」では、電話でコミュニケーションを先に行うことで相手のことを早く、深く理解することができます。また「先日話したカフェ行ってみたいです!」等、電話後のメッセージの始まり方が多種多様になり、特有のつながりが生まれる体験を生み出せると確信しております。 是非、多くの方に利用いただき、人生を変えるきっかけとなるような繋がりを作れるよう、取り組んでまいりますのでよろしくお願いいたします。 ◼︎koely(コエリー)について ■サービス概要 アプリ名称:koely(コエリー) 利用条件: 18歳以上 配信:App Store URL:https://koely.jp/ ※Android版の提供開始は未定です※

2020.02.18

すれ違いを恋のきっかけにするマッチングアプリ「CROSS ME(クロスミー)」、 近くにいる人同士の当日デートをサポートする「今日デート機能」を提供開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社プレイモーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役:平松繁和)は、すれ違いを出会いのきっかけにするスマートフォン向けマッチングアプリ「CROSS ME(クロスミー)」において、近くにいる人同士の当日デートをサポートする「今日デート機能」を2019年11月29日(金)に提供を開始いたします。 「CROSS ME」は「すれ違い」という、同じとき、同じ場所にいた偶然を恋のきっかけにするアプリです。位置情報を利用し、「どんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのか」をお知らせする機能を搭載しており、「何回すれ違ったか」がわかることで、共通点が多くコミュニケーションが生まれやすい相手を探すことができます。 このたび、新たに追加した新機能「今日デート機能」は、「希望のシチュエーション」「食べたい・飲みたいもの」「会いたい場所」等を入力して、募集、応募を行い、「当日会いたい近くの人」とマッチングすることができる機能です。マッチングするとメッセージを送受信することが可能となり、「今日会ってみたい人」同士の出会いをサポートいたします。 今後も「CROSS ME」では、どこかで誰かと「すれ違う」という偶然を恋のきっかけにするというコンセプトの元、積極的なサービスの拡充を行ってまいります。 ■CROSS ME 「今日デート機能」について ■すれ違いを恋のきっかけにするマッチングアプリ「CROSS ME(クロスミー)」について https://crossme.jp/ App Store Google Play*本サービスは利用者の方が位置情報のオン/オフの切り替えを行えるようにすることで、プライバシーへの配慮を行って

2019.11.29

趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」、 HDI格付けベンチマーク最高ランクの三つ星を獲得

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社で、趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」を運営する株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:合田武広)は、世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体『HDI』の日本における拠点『HDI-Japan』が主催する、HDI格付けベンチマーク「問合せ窓口(Eメール)」において、最高ランクである三つ星を獲得いたしました。 HDI格付けベンチマークとは、HDIの国際標準に基づいた評価基準に沿って、審査員が顧客視点でITサポートサービスの評価を行い、「三つ星」から「星なし」まで4段階で格付けをするものです。 【HDI-Japanからの評価コメント】 ・返信メールの内容は、言葉遣いが丁寧で好感が持てる。また問合せの手間に対するお詫びの言葉も添えられていて、こちらに対しての配慮が感じられる ・メールに複数の回答や関連情報が明記されており、担当者が想像力を働かせ、こちらの真意をくみ取ろうとしている意思が感じられた。 ・得たい情報をスムーズに得ることができ、適切だと思える時間で対応してもらえ満足できた。 ■HDI格付けベンチマーク調査概要 今後も「タップル誕生」は、インターネットを通して恋をしたい若い世代の男女が安心して利用できるサービスを目指してまいります。 ■HDIについて HDI は IT サポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体であり、世界初の国際認定資格制度を築きあげました。HDI は1989 年に米国に設立され、現在のビジョンは「卓越したカスタマエクスペリエンスでビジネスを成功させる」ことです。また HDI は業界で最も成功している「HDI 国際年 次カンファレンス」をカスタマーサービス・テクニカルサポートプロフェッショナル向けに開催しています。HDIはそのメンバーを中心として運営を行い、どのベンダーからも中立で、人的ネットワークや情報共有を促進します。HDIは世界で50,000を超える会員を有し、米経済誌フォーチュン・世界企業上位の多数が加盟し、世界中に100の支部/地区会を有しています。 公式サイト: https://www.hdi-japan.com/ ■趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」について 趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代前半の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数500万人突破、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組と、国内最大規模のマッチング数となります https://tapple.me/ ■安心安全なマッチングサービスを提供するために https://tapple.me/#safety ■趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」関連リンク https://tapple.me/ App Store GooglePlay

2019.11.28

国内最大級のマッチングアプリ「タップル誕生」 本人確認強化を目的として、パナソニックの顔認証技術を導入~ディープラーニング応用によるパナソニック顔認証技術(※1)を適用~

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社で、趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」を運営する株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:合田武広)は、「タップル誕生」において、パナソニック株式会社(代表者:津賀一宏)のディープラーニング技術を応用した顔認証技術の活用による本人認証機能および本人認証マークの実装(※2)を2019年冬から開始します。 マッチングアプリ市場は、年率137%で伸長し、そのニーズは、地方自治体と連携した取り組みなど、いわゆるマッチングを超えて高まっており、社会課題を解決するものとして注目が集まっております。(※3) こうした中、これまでの「タップル誕生」では、「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律(略称:出会い系サイト規制法)」に基づく、年齢確認のための身分証明書の確認を行っていましたが、プロフィール画像の入れ替えなどの「なりすまし」や同一人物での「複数アカウント作成」に関しては課題となっていました。このたび、「タップル誕生」は全ての会員に向けた新しい機能として本人認証機能および本人認証マークを実装するため、パナソニックの顔認証技術を活用し、より安心・安全な仕組みを導入することになったものです。 なお「タップル誕生」では、ネットワーク経由で顔認証Web-APIを呼び出すだけでパナソニックの顔認証技術を利用可能であり、高度な顔認証照合を短時間で簡易に、また安全に導入しております(提供はパナソニック コンシューマーマーケティング株式会社からの導入)。 これまで「タップル誕生」では、身分証明書の画像データを送信してもらうことによって年齢確認を行ってもらったユーザーには「年齢確認済バッジ」を表示することにより、児童利用の抑止を行ってきました。 本取り組みでは、本人認証機能および本人認証マークの実装により、年齢・性別および顔画像の登録された身分証明書審査の際に、監視センターによる目視確認(年齢確認)に加えて、パナソニックの顔認証技術を活用した本人確認を行います。具体的には、本人認証機能を利用する際にスマートフォンのカメラによるセルフィーを求められ、年齢確認の際に送信された身分証明書の画像データの顔画像とセルフィーを照合することによって本人確認を行う仕組みとなっています。 パナソニックでは、これまでにも空港やアミューズメントパーク・オフィスビルで顔認証技術を応用したシステムを展開しています。今回導入した「ディープラーニング応用による世界最高水準の顔認証技術」(※1)は、B2B向けIoTサービス「μSockets(ミューソケッツ)」(※4)上のマイクロサービスの一つとして提供しているもので、オンプレミス以外での提供は初めてとなるものです。今後もパナソニックの現場ノウハウとμSocketsで提供する先進コア技術をベースとした様々なマイクロサービスを掛け合わせることで、様々な現場の可視化・分析、課題解決を図り、現場プロセスイノベーションの実現により、お客様に貢献して参ります。 マッチングエージェントでは、加盟している(一社)結婚・婚活応援プロジェクトの「MSPJ インターネット婚活サービス分科会」において、信頼性向上のための取り組み「7つの約束」の制定にも携わっており、「タップル誕生」では、サイバーエージェント・秋葉原ラボが機械学習技術 を用いて開発した「18歳未満の可能性があるユーザーを自動検知するシステム」及び「プロ フィール画像において掲載基準に満たない画像を自動検知するシステム」を導入するなど、マッチングアプリの安心・安全の向上に努めております。 ※1  2017年5月10日 「ディープラーニングの応用で世界最高水準の顔照合技術を開発」を発表 ※2  機能名称については変更する可能性があります ※3  出典:Love Tech(ラブテック)ラボ「オンライン恋活・婚活マッチングサービスの国内市場調査 2019」 ※4  2017年10月2日 B2B向けIoTサービス「μSockets(ミューソケッツ)」を構築 ■タップル誕生:本人確認機能および本人確認マークの主な特長 1.パナソニックの顔認証技術を活用して、本人確認を強化 2.「タップル誕生」のユーザープロフィール画面に「本人認証マーク」を表示 ■パナソニック顔認証 APIサービス 導入イメージ図 ※顔特徴量:顔の骨格及び皮膚の色並びに目、鼻、口、その他の顔の部位の位置及び形状から抽出したデータ(出典:個人情報保護法ガイドライン) ■タップル誕生 本人認証機能および本人認証マークのイメージ図 ■趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」について 趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代前半の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数500万人突破、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組と、国内最大規模のマッチング数となります。 https://tapple.me/ ■安心安全なマッチングサービスを提供するために https://tapple.me/#safety ■趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」関連リンク https://tapple.me/ App Store GooglePlay

2019.11.25

株式会社マッチングエージェントと佐賀県嬉野市が「若い世代の交流・定住人口の拡大に向けた連携協定」を締結~みんなの「恋」全力応援宣言に賛同~

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社で、趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」を運営する株式会社マッチングエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:合田武広)は、佐賀県嬉野市と若い世代の交流・定住人口の拡大に向けた連携協定を2019年11月20日(水)に締結いたしました。 趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代前半の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数500万人突破、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組と、国内最大規模のマッチング数となります。 本協定では、当社が佐賀県嬉野市の発表した『みんなの「恋」全力応援宣言 ~「うれしい」がいっぱいあるまち~』に賛同したことにより、当社と佐賀県嬉野市が連携して、出会いの機会の創出や恋愛・結婚支援を通じて、若者の「恋」を応援してまいります。 また、当社が8月1日に「若い世代のライフデザイン構築支援に関する連携協定」を締結した佐賀家有田町と佐賀県嬉野市が隣接していることから、広域連携による出会いの機会の創出や恋愛・結婚支援も視野に入れた連携としていく予定です。 今後も「タップル誕生」では、地方自治体と連携して、地方が抱える社会課題の解決を支援し、役立つ存在になることを目指してまいります。 ■株式会社マッチングエージェントと佐賀県嬉野市 若い世代の交流・定住人口の拡大に向けた連携協定について ■佐賀県嬉野市『みんなの「恋」全力応援宣言 ~「うれしい」がいっぱいあるまち~』 ■趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」について 趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代前半の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数500万人突破、「タップル誕生」を通して成立したマッチング数は延べ2億組と、国内最大規模のマッチング数となります。 https://tapple.me/ ■安心安全なマッチングサービスを提供するために https://tapple.me/#safety ■趣味でつながるマッチングアプリ「タップル誕生」関連リンク https://tapple.me/ App Store GooglePlay

2019.11.21