マッチングアプリ専門家「とーま」公式LINEアカウントを開設

~開設を記念してオンライン恋愛相談会「スナックとーま」の実施も決定~ マッチングアプリ |2021年6月 2日 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社タップル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:飯塚勇太)は、2021年6月2日(水)より、マッチングアプリ「タップル」の公式恋愛サポーターであり、マッチングアプリ専門家としても活躍中の「とーま」の公式LINEアカウントを開設いたします。 とーま公式LINEアカウントでは、最新の恋愛ノウハウコンテンツ更新のお知らせや、LINEでしかお申し込みいただけない限定イベントのご案内などを発信していきます。 下記のいずれかの方法で、LINE公式アカウントを友だちに追加いただけます。 URL:https://lin.ee/ROjOBaf QRコード: また、公式LINEの開設を記念して、オンライン恋愛相談企画「スナックとーま」を開催いたします。本取り組みは、恋愛に悩む女性を対象に、オンラインでとーまに直接ご自身の恋愛の悩みを相談できる企画となっています。 ■スナックとーまについて 応募日時:6月2日(水)~6月7日(月) 当選発表:6月8日(火)~6月9日(水)の間に、公式LINEアカウントからの連絡をもって当選といたします。 開催日時:6月18日(金)20:00~21:30 参加料金:無料 参加人数:抽選で5名 応募方法:とーま公式LINEよりご応募ください。注意事項 ・未成年の方はご参加いただけません。 ・当選された方には、当日の参加方法などの詳細をとーま公式LINEよりご案内いたします。落選された場合は個別でのご連絡はございませんのでご容赦ください。 ■マッチングアプリ専門家 とーまプロフィール 1992年生まれ。大分県出身。 国内最大級のマッチングアプリ「タップル」を運営する会社で働く会社員。 1000人の男女にインタビューした経験やマッチングアプリを運営しているからこそ伝えることのできるノウハウを発信中! ・Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCBb5y3TcnirrEfUfzYgsuoQ ・Instagram:https://www.instagram.com/toma_matching/?hl=ja ・Twitter:https://twitter.com/to_ma_1221 ■マッチングアプリ「タップル」安心・安全の取り組みについて https://www.cyberagent.co.jp/way/info/detail/id=20561 ■マッチングアプリ「タップル」について マッチングアプリ「タップル」は、スマートフォン向けマッチングサービスとして2014年5月にサービスを開始いたしました。グルメや映画、スポーツ観戦など、自分の趣味をきっかけに恋の相手が見つけられるマッチングサービスとして、20代の若い男女を中心にインターネットに慣れ親しんだ世代からの支持を受け、会員数600万人突破、「タップル」を通して成立したマッチング数は延べ3億組と、国内最大規模のマッチング数となります。 https://tapple.me/

2021.06.02

タップル、国内オンライン恋活・婚活マッチングサービスの市場調査を実施

~2021年の市場規模は前年比約2割増の622億円、 2026年には、2021年比約2.2倍の1657億円に拡大~ マッチングアプリ |2021年1月18日 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社でマッチングサービス「タップル」を運営する株式会社タップル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:飯塚勇太)は、恋活・婚活マッチングサービスに特化した調査機関である「Love Tech(ラブテック)ラボ」にて、株式会社デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下智之)と共同で、恋愛や結婚対象となるパートナーをオンライン上で紹介するオンライン恋活・婚活マッチングサービスに関して、国内の市場規模を調査いたしました。調査結果は以下のとおりです。 ■国内のオンライン恋活・婚活マッチングサービス市場規模予測 2021年のオンライン恋活・婚活マッチングサービス市場は、前年比23%の増加で768億円に。2026年には、2021年比約2.2倍の1,657億円に拡大すると予測。 2020年は、新型コロナウイルス感染拡大による社会不安が起こり、年齢を問わず信頼できるパートナーを求める動きが広がり、婚活需要全体が拡大しました。 オンライン恋活・婚活マッチングサービスは、メディアでの露出や著名人による話題化とともに、パートナーを求める真面目な出会いを生み出すサービスとして、より一層社会的な認知・理解が進みました。このようななか、大手オンライン恋活・婚活マッチングサービス各社は新たにビデオチャットによるオンラインデート機能を実装させるなど、コロナ禍においてもオンラインを介して男女の真面目な出会いを後押しする取り組みを進めました。また、YouTubeやLINEの広告を活用したプロモーション活動が可能となり、各社はより幅広いユーザーに対してサービスの認知やその魅力を効果的に訴求することが可能となりました。これらの取り組みにより、オンライン恋活・婚活マッチングサービスは、性別や年代を問わず幅広く普及が進み、その利用が促進されました。2020年の市場規模は新型コロナウイルス感染拡大によるマイナスの影響をほぼ受けることなく、高い水準で成長を遂げました。 2021年はメディアによる露出がさらに進み、より多くのユーザーにオンライン恋活・婚活マッチングサービスの魅力や社会的な必要性が認識されることにより、引き続き高成長が予想されます。 多くのユーザーが利用し、多種多様なサービスが提供される中で、個々のユーザーがそれぞれの利用目的に合ったサービスを適切に選択し、安心・安全な環境において、それぞれに合った出会いを得られるような環境を用意することが、業界全体に求められています。 これに対し、最新のテクノロジーを利用することで、サービスの利用時における顔認証や本人確認の強化の導入が、業界全体で進みつつあります。 今後は、ユーザーそれぞれに合った出会いを提供するマッチングの精度や、安心・安全を担保する場を提供するために、AI技術の有効活用がますます進むことが期待されます。 オンライン恋活・婚活マッチングサービスの社会的な必要性について、業界全体で適切な方法で社会やユーザーに働き掛けていき、その理解が深まれば、更なる市場成長につながることが期待されます。 2026年のオンライン恋活・婚活サービス市場規模は、2021年比約2.2倍の1657億円に拡大すると予測されます。 【サイバーエージェントグループのマッチングサービス】 現在、サイバーエージェントグループでは趣味でつながる恋活サービス「タップル」の他に、「すれ違いを恋のきっかけに」をコンセプトに、位置情報を利用したサービス展開をする「CROSS ME」の、2つのマッチングサービスの提供を行っております。 ・本調査におけるオンライン結婚・恋愛マッチングサービスの定義 オンライン恋活・婚活マッチングサービスとは、オンライン上で結婚や恋愛のパートナーを紹介するサービスで、出会い系サイトなど「大人の出会い」を訴求している倫理性の低いサービスや、サービス上で公開されているユーザー情報の秘匿性が高いものを除きます。 ・ 本調査では、ユーザーがオンライン恋活・婚活マッチングサービスの利用に支払う利用金額の年間合計額を推計し、市場規模予測を算出しております。 ■調査概要 調査主体:株式会社タップル 調査時期:2020年11月から2020年12月 調査方法:株式会社IBJ、株式会社イグニス、タメニー株式会社、株式会社マリッシュをはじめとする業界関係者へのヒアリング、調査主体ならびに調査機関が保有するデータ、公開情報の収集 調査対象:オンライン恋活・婚活マッチングサービス 調査機関:株式会社デジタルインファクト ※本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社のクレジット(Copyright ©Tapple, Inc. All Rights Reserved.)を記載してください。

2021.01.18