【カップル事例】近くて遠かった距離を、タップルで飛び越えた。

こうさん

22歳

東京都

YouTubeでマッチングアプリのインタビューを受けたことをきっかけに「タップル誕生」を知りました。

大学生の間で流行しているのは知っていたのですが、忙しい学生生活で出会いに困っていたわけではなかったので、なかなか使う気にはならなかったんです。ですが海外留学でフランスに渡航していた際、聞き慣れない言葉が行き交う毎日にすこし疲れていた僕は、日本語で気軽にやり取りできる友達が出来ればという軽い気持ちで利用をはじめました。

ある日ひとりの女性からいいかもが届き、そこから加速度的に毎日が楽しくなりました。その人は同じ大学の先輩で、僕のことも知ってくれていたので、共通の話題が多くて。刺激的な日々を過ごす最中、彼女からのメッセージに癒やされていました。

時差を気にしながらも、メッセージのやりとりを重ねる日々は僕の支えになりました。約1ヶ月間そんな日々が続き、帰国後やっと初デートをすることになったのです。

初めてのデートでは、彼女の誕生日をお祝いしました。実際の誕生日は僕が渡航していた際に過ぎてしまっていたのですが、どうしてもお祝いしたかったので、イルミネーションに誘いました。

初めてのデートとは思えないほど気持ちが高まって、思い切って告白してしまったんです。誰かについ、好きだと言ってしまうことがあるなんて、自分でも驚いています(笑)

お互い家具や雑貨が好きで、趣味が似ているんです。今まで1人で行っていたお店に2人で行けるのは嬉しいし、これからどんな楽しいことをして過ごそうかと想像するのもワクワクします。

こんなに身近にいながらも今まで会うことの出来なかった人とつながりを持てたのは、タップル誕生のおかげです。一歩踏み出してみて本当によかったと思っています。今では、ありがとうと言いたいですね。

撮影:SkillotsSaEmi (新倉早映美)

運営チームよりこうさんは、大学のミスターコンテストに出演されたこともあるそう。学校では有名人な彼に、ひとつ上の彼女さんから「いいかも」したそうです。誰もが憧れるような、素敵なカップルですね♡