【カップル事例】サプライズ好きなわたしを喜ばせてくれる運命の彼に出会えました!

あやかさん

27歳

滋賀県

 

最初は、休日にご飯を一緒に食べに行ける友達が欲しくて「タップル誕生」をはじめました。その時は、彼氏をつくるつもりはなかったんです。

彼からの「いいかも」がきっかけで、メッセージのやりとりがはじまりました。1週間ほどやりとりを続け、自然にご飯を食べに行くことになりました。はじめてあうときも「デート」というよりは、お友達とご飯という感覚でした。会うことに緊張はしませんでしたが、会ってみると初対面だと思えないぐらい楽しく、話が盛り上がり、週に1度ぐらい2人でご飯にいくようになりました。

何度も会っているうちに、いつの間にか仕事の相談もするようになっていました。いつも、真剣にわたしの話に耳を傾けてくれる姿をみるうちに、彼のことを少しずつ意識しはじめました。

付き合いはじめてから、クリスマス前の寒い夜。彼がイルミネーションに誘ってくれ「寒いから。」と、彼がはじめて手を繋いでくれました。その手がとてもあたたかく、気持ちまでほぐれていくのがわかりました。

旅行に行ったときも、わたしが欲しいと言っていた時計をサプライズでプレゼントしてくれたこともありました。普段、絶対そんなことしないのに、わたしがサプライズが好きということを知って、頑張ってくれた彼。それがすごく嬉しくかわいらしかったです。

困ったときに相談にのってくれたり、いつも味方でいてくれる彼がいるという安心感に、今は毎日幸せを感じています。
友達づくりという気軽な気持ちではじめましたが、思いがけず運命の人との一生ものの出会いがあり、本当に幸せです。今では、将来のことを考え同棲をはじめようと思っています。

撮影:Skillotsオーモリアツシ

運営チームより撮影日は雪もちらつく寒さでしたが、おふたりの仲が伝わってくるあたたかな写真に和ませていただきました。素敵なエピソードありがとうございました!